猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

タグ:登山 ( 12 ) タグの人気記事

雷山から羽金山へ?

最近、「ゴルフ」も「ネオン街」も行かず山にご執心です
以前の古い道具をひっぱりだしては、ちょこちょこ出かけています
ってゆうか、遍路から帰ってきた8・9月の週末は毎週「山」001.gif

初心者ですから、お出かけ先は近所の「脊振山系」だけですが
東の基山から西の雷山まで、途中、テントで山泊したりして、
もう少しで西の端「十坊山」に到達しそうです

今日は(10月2日)雷山から羽金山まで縦走するつもりですが、
羽金山までのルートはすこしわかりずらいとの事前情報
しかも、雲行きが怪しいので、いつも以上に慎重に行こうと思う009.gif

通常は千如寺から清賀滝を通って雷山へ登るのでしょうが
ちょっとスタートが遅めだったので、雷神社から雷山国際キャンプ場を通る
NTT塔へ林道を利用してのアプローチとした

9:00雷神社出発
9:40上宮への近道登山口
f0036700_1624244.jpg

9:45上宮到着 
この林道ルートはすごく楽です
以前、まじめに登ったり下ったりしたのがなんだったのって感じ015.gif
9:50今回の歩きの無事をお祈りして出発
f0036700_1625559.jpg

10:10雷山到着
頂上で若い男の人がいて、少し挨拶
「どちらにいくのですか」と訪ねると、
「登ってきた人、井原山に行きましたから、自分も行こうと思ってるけど
雨が降ってきそうなのでどうしようかなやんでる」とのこと

そういえば、すこしパラパラしてきたような!

私「羽金山に行くんですって」話したら、
「行くルートあるんですか?」って驚いた様子005.gif
f0036700_163887.jpg

羽金山方面
雲がかかっていて電波塔が見えない
んーん自分でも心配になってきた
f0036700_1632278.jpg

10:20下山開始
スキー場後、今は牧草地になっている?らしいが、ポコポコして歩きずらい

今回の目的でもある、避難小屋を確認したくて探してみた

f0036700_1633234.jpg


あ、あった 下山途中ではみあたらなかったが林のの間に隠れていた003.gif
f0036700_1635112.jpg

近くに行くと、草ぼうぼう  廃墟化している
大丈夫なの!と、恐る恐る入ってみる
f0036700_164585.jpg

外と違い中は意外と綺麗(外に比べたらってこと)
暖炉があった058.gif
f0036700_164148.jpg

なかなか綺麗にしてあり、ここに泊まるのも悪くないかなと思う

今は、脊振山系を東から西に区切り打ち(縦走)しているが
今年中に、逆ルートを西から東へ3日間かけて通しで縦走したいと考えている
その時の、一泊目の宿泊地としたいと思ってので、そのときの下見を兼ねて調査

二泊目は背振山のキャンプ場
すでに9/19に基山から九千部山を通り蛤岳・脊振山へ縦走して
その時、キャンプ場にテント泊して経験済みなので、そちらは大丈夫

10:50状況は確認できたので、羽金山へ出発
外へ出ると雨がパラパラ落ちてきた
NTT塔への小屋横からの下山道から少し入ったころには本降りに
基本的には雨振りの時に歩きはしないので
どうしようかと迷う

ひらめいた!024.gif
その為の避難小屋だ
暖炉もあるし、お昼でお腹もすいてきたから引き返して小屋で休もう

ちょうど薪もあったので少し戴いきました(6本ぐらい)
提供していただいた方かってに戴いてすみませんでした
f0036700_1642619.jpg

いや~、ひさしぶりに「火」みてたら和みました
ゆらゆら揺らめく炎見てたら癒されましたね
2時間ぐらい小屋に滞在して、火の後始末して帰りました

今回、しっかり下見できました
今度来るときは、しっかり泊まりと宴会準備してこようと思うのでした068.gif

って、まだ羽金山から西側制覇してないか015.gif
[PR]
by k1966k | 2010-10-07 16:36 | 山歩き

背振山登山

お遍路から2週間が過ぎた
せっかく出来上がった「足腰」
このまま鈍らすのは勿体無い

以前もそこそこ登山はやっていたが「大人の遠足」程度
その時分はそんなに距離は歩いていないので、
遍路で、鍛えられた足腰がどこまで出来るか挑戦045.gif

そこで近所の「背振山」にロックオン
f0036700_10552691.jpg

朝7時過ぎに自宅を出て10時半に「椎原バス停」に到着
15kmを3時間くらい、遍路の時のペースと変わっていない066.gif

沢沿いをゆっくり登っていく
途中、少し足にきたが大丈夫、ぜんぜん問題ない
しかも「アブ」の襲撃をさんざん受けるが
今回は、そうゆうの意図はないので、容赦ない反撃にでる

12時前には「椎原峠」着
f0036700_105940100.jpg

今回「デジカメ」わすれて、携帯でパシャ

尾根伝いに「鬼ケ鼻岩」に着く
非常にすばらしい景色
昼食のおにぎりを食べながら360°のパノラマを堪能
北側に福岡市内、東に宝満山・三郡山
南に有明海・雲仙岳が見渡せる

そこから、小爪峠に縦走路を1時間ぐらい歩く
13時に下山開始、でも、ここからが大変
沢登りならぬ、沢下り
夏前の大雨で、沢は荒れて登山道が良くわからない
木々のテープと、石が積んであるのを目印に下る
途中、沢に浸かりながらの下山008.gif

ようやく2時間かけて「湯の野」バス停に到着
ここから自宅まで歩いて(15km)を帰える予定だったが
結構疲れていて、とても無理と判断、バスにて帰宅

近所にこんないいトレーニング場がるとは知らなかった
今度は、テント持ち込んで「雷山」への一泊縦走をしてみようかな006.gif
[PR]
by k1966k | 2010-09-01 11:23 | つぶやき