猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

夏休み

今年の夏休みは、実家に帰らず
福岡にて両親と夏休みを過ごす計画
たまには親孝行(偉いでしょうV)

まずは、ヤフードームにて野球観戦(8/20)
f0036700_1149235.jpg

「コカコーラシート」ではないですが、一番前の席
でも、あんまり近すぎて全体像が見えません
もう少し後ろでも良かったかな!
f0036700_1148315.jpg

年寄りでも、野球のルールはわかるので、
思った以上に興味しんしんで、楽しんでいるようでした
ただ、試合の結果はソフトバンクホークス負けてしまったんですが
どこのファンでもないので、どっちも応援してましたけど・・・
f0036700_11494763.jpg


次の日(21日)は、呼子にイカを食べに行きました
並ばないように早く出発し11時には河太郎に到着
泳いでいるイカに、こちらも興味しんしん
釣りが趣味の親父は釣りたそうでしたけど
f0036700_11544646.jpg

はじめて見る透明な「イカ」
どこから食べ始めていいか、恐る恐る箸をだしていた
f0036700_11545746.jpg

結構楽しんでくれた「夏休み」でした
これからも長生きしてもらいたいもんです

っと、こいつも夏休み
f0036700_11585096.jpg

あいかわらず、食欲モリモリ(夏バテ知らず)
[PR]
# by k1966k | 2011-09-03 11:46 | つぶやき

坊がつる 3日目

坊がつる 3日目の朝も良い天気
f0036700_11133863.jpg

今日は駐車場までもどるだけ
ゆっくりすごし、テントが乾くのを待って出発です
雨が池超ルートにて帰えりまーす
f0036700_11134742.jpg

三俣山にお別れの挨拶<(_ _)>
f0036700_11135975.jpg

素晴らしい時間を「ありがとう」
またくるからね007.gif
f0036700_1114652.jpg

途中の眺望のいい場所から、見納め
f0036700_11141481.jpg

ここもはじめて見る「雨ケ池超」
今日は水が溜まってませんね
f0036700_11142443.jpg

長者原が見えてきました
さすがにこの日(8/13)は、入山者が多く
家族一家とか、大きな犬をつれた方とか、いろんな方が登って行かれました
f0036700_11143126.jpg

出発から2時間ちょうどで、駐車場に到着
f0036700_11143999.jpg

このあとソフトクリームを買い、足湯に足いれながら
食べて、帰宅しました

はじめての「坊がつる」はとっても素敵な所でした
また今度は「秋」の紅葉のころに来たいな・・・
[PR]
# by k1966k | 2011-08-27 11:33 | 山歩き

坊がつる 2日目

2日目の朝、寒くて目が覚めました
たぶん20℃以下、じゃないかと思います
でも、天気は凄くいいです
テント正面の「三俣山」に朝日がさしてます
f0036700_11115985.jpg

6:00 起きて朝食です
インスタントラーメンと昨晩炊いたご飯です
普段なら朝からラーメンなんて食べないですが、この塩っぱさと炭水化物が
山歩きの朝食には、意外に良いらしいですよ!
f0036700_1112961.jpg

そうこうしている間にも、朝日がテントにとどいてきました
f0036700_11121885.jpg

今日のルートは大船山から黒岳に行って坊がつるに戻ってくる予定
7:30 登山口出発
f0036700_11122686.jpg

9:00 大船山到着
途中の樹林帯は黒グロした土が最初ありましたが、最後の登りは岩がゴロゴロ
f0036700_11123340.jpg

眼下に「坊がつる」が見えます
かすかにマイテントも確認できました
f0036700_11124099.jpg

記念にと、セルフ撮りしてみましたが、ボケボケで上手くいきませんでした
慣れないことするもんじゃないですね
f0036700_1112476.jpg

9:35 ここから右側へ米窪をぐるっと巻いて歩いて、黒岳へむかう
f0036700_11125913.jpg

しばらくは平坦な道でしたが、途中 凄い急坂を一気に下る
木々の間からこれから向かう黒岳が見える
f0036700_1113584.jpg

っで、一番「谷」の部分「風穴」近くにつきました
地図だと、「風穴」近くに出るルートになってるようなんですが、ちと違うような・・・
すでにヒンヤリ しっとりジメジメしてる
f0036700_11131783.jpg

風穴到着 昔「蚕」の保存用として使っていたようです
中に入ってみたかったんですが、ロープ1本じゃ、自分的にはちと無理と判断して断念
f0036700_11132487.jpg

10:50 ここから登りです
こんどは、細かい礫みたいな登りでズルズル登る
f0036700_11133290.jpg

ヒーコラ状態で、ようやく「天狗分れ」の到着
f0036700_1113404.jpg

11:50 高塚山 到着
眺望あまりよくない
後で調べたら、天狗岩の方が眺望がいいらしい
そっとにすればよかった(この次はそっちにしよう)
f0036700_11134778.jpg

お腹減ってきたので、いつもの「おにぎり」で昼ごはん
海苔が上手く巻けずに、サッカーボール状態
でも、やっぱり山で食べるのは旨い!
f0036700_11135453.jpg

しばらく休憩後 黒岳へ向かうつもりでしたが
さっきの大船山からの下りと、今の上りで体力使い果たし
このまま 下山開始
さっき登った、礫と岩の混ざった来た道を引き返す
下りは、足元がすべり、とても危なっかしく登りより気を使う
風穴戻ってきた、気温20℃
f0036700_1114324.jpg

ここから、ソババッケまでは岩がゴロゴロしている所をすすむ
奥ゼリまで行き、大戸腰への破線ルート
初めての九重山系で、「破線ルート」ちと不安!
でもソババッケまで歩くとだいぶ遠周り
まっ、なんとかなるでしょう気分で左へ進路をとる

深い樹林帯の巻き道を、歩くこと1時間半
初めてのルートで、いつ着くのかわからず だんだん不安になる
踏み後、テープはあり、ルートは間違いないが、時間がかかりすぎ
本当に付くのかな?

14:00 ようやく、ソババッケからのルートに合流
よかった、一安心 こうゆうときの達成感も好きです
f0036700_11141022.jpg

14:30 大戸超 到着
f0036700_11141890.jpg

平治山の登り口
春にはツツジが見事なところらしいので、また今度はその時期にきてみよう
今日は、体力が予備燃料が少し残っているだけ、御遠慮しときました
f0036700_11142537.jpg

15:30 朝出発した場所に到着
御苦労さまでした
f0036700_11143268.jpg

即効、法華院の温泉へ、ゴー
燃料補給
f0036700_11144010.jpg

燃料補給 2本目
f0036700_11144672.jpg

栄養補給
f0036700_11145469.jpg

さすがに、いい心地になってきた
法華院で買った、日本酒をのんだら
いつの間にか、その場で「気絶」
気が付いたら、真っ暗
急いでテントに潜り込み、2日目の夜は過ぎて行きました
[PR]
# by k1966k | 2011-08-19 12:00 | 山歩き

坊がつる 1日目

残暑お見舞い申し上げます001.gif

イヤーほんと毎日暑いですね~
そんな暑さを忘れるために、8/11~13に「坊がつる」に避暑に行って来ました
ってゆうか、九州で山歩きをする方々は年一回ぐらい訪れる超メジャーな場所
でも、私は行ったことが無く、どんな所かすごく楽しみで、
子供の遠足みたいに、前日から何度もリュックのパッキングをし直したりして、
興奮状態で、少し寝不足ぎみですが、出かけてみた

8月11日6:00自宅出発 8:00長者原ビジターセンター駐車場 到着
早速、山歩の準備の取り掛かろうとしたら
がーン な・な・ない
一番必要な靴が無い


他の物はなくても何とかなるが、「靴」がないと登れない
ど・ど・どうしよう?近くのお店探して買うか それとも戻るか!
迷ったが、新品の靴じゃ足になじんで無いと、大変だろうから
家に取りに戻ることにした(涙)往復4時間のロス
最初の考えでは「牧の戸峠」から久住山経由で坊がつるに行くつもりでしたが、
この時間じゃに無理でしょうから、「すがもり越」で坊がつるに向かうルートに変更

11:30 駐車場から気を新たに出発
f0036700_1242264.jpg

平治号(犬)の横の橋(名前?)の登山道の箱に登山届けをちゃんと出していく
f0036700_1243889.jpg

しばらくは舗装された道を進み、どんどん高度を上げていくと
砂防ダム横の取り付き口からは、本格的な登山道へ

12:30 しばらく登ったところでいつもの「おにぎり」を頂く
おにぎりの向こうに、長者原が望む
f0036700_1244712.jpg

休憩後、いつもの樹林帯とは違う荒陵とした岩の間をすすみ
目の前に「硫黄山」出現 煙モコモコ凄いもんです
f0036700_1245123.jpg

13:15 そこからしばらくいくと「すがもり越」到着
「へー」って感じ、昔小屋があったらしいですが、今はごらんのような状態
f0036700_125610.jpg

なぜか?鐘がある!
やっぱり初めての人間としては、鳴らしてみなくちゃねっ
「カン・カン」って、澄んだ音
f0036700_1252179.jpg

反対側を振り返ると、「三俣山」が望む
坊がつるまではまだ時間早いので、チョット足慣らしに・・・
f0036700_1253115.jpg

13:40 頂上着
途中、木など日差しを遮る物などないですが、さすが1700m近いと涼しい
f0036700_1253538.jpg

往復1時間足らずど降りてきて、こんな川原みたいなところを歩きます
f0036700_1254677.jpg

そして不意に眼下に「坊がつる」が見えてきた
ハローって叫びたい気分
想像していたのより、雄大で広い、凄くいい感じです
f0036700_1255082.jpg

14:40 法華院温泉到着
すぐにでも「温泉」に入りたかったんですが、まずはテント場へ急ぐ
f0036700_1255727.jpg

っで、設営完了
何人ものかたがすでに、設営されていたので、私はススキの中にこっそり設置
手持ちの道具をつかって、上手く設営できたでしょうV
f0036700_126467.jpg

10分ぐらい歩いて、こんな感じの温泉へ急ぎ、いざ入浴
f0036700_1261169.jpg

外のテラスはこんな感じ
そとからは丸見えです
シャンプー・石鹸は使用禁止なので、入浴のみでした
f0036700_1262162.jpg

風呂あがりの楽しみを「プシュー」っと
ここは自動販売機があり、わざわざ担いでもってくる必要が無いのでありがたい
しかも冷えていて「旨い」幸せいっぱい
f0036700_1263048.jpg

さっそくテントへ戻り、夕食をいただく
ビールも2本目へ
f0036700_1264494.jpg

ディナー「チキン・ウインナー」
ガラスのビンは焼酎が入っている
f0036700_1265141.jpg

焼酎が進むころには、2時間水に浸していた「ごはん」を炊く
上手く炊けました カレーを〆に流し込む
f0036700_1265564.jpg

当たりが暗くなりはじめたら、こんなことをしてみたりして
まったり過ごす
f0036700_127519.jpg

酔いが廻ってきて、早々に眠りつきました
夜中に起きた時に、夜空の星が綺麗だと聞いていて、期待したんですが・・
満月に近い「月」のおかげで、あまり星は見えませんでした
そのかわり、昼間のようは月光りでした
明日の山歩きのシュミレーションを頭の中でしながら、再び深い眠りへ・・・
[PR]
# by k1966k | 2011-08-16 12:08 | 山歩き

久ぶりのゴルフ

いやー夏本番、毎日暑いです058.gif
っが、久しぶりに「ゴルフ」です

一緒にラウンドしたのは、以前も登場した○村氏と
たまたま合う機会があり、久ぶりに「ゴルフ」の話題で盛り上がり
トントンと話がまとまり、久ぶりに「鹿北ゴルフクラブ」マイコースに出かけてみた

2月の月例以来、今年2回目のラウンドである
クラブも握っていないし、ちゃんと球に当たるか、
はたして、どんなスコアーになるのかちょっと、緊張

この日(7月16日)は盛夏らしい、いい天気
f0036700_17121598.jpg

急きょ決めたラウンドで、3人しかそろわなく3人で回ることに

でも、ゴルフ場についてフロント・スタート室・キャディさん達スタッフに
「久ぶりですねー」って声かけられて、覚えていただいてて少し嬉かってです
f0036700_17122587.jpg

○村さん、ごらんのとうり「熱中症対策」に首に保冷材入りのスカーフ
でも、100円ショップで買ったらしいですけど、
すぐに、ぬるくなり効果なさそうだったんですけど・・・
(余計 暑そうでした)
f0036700_17123273.jpg

本当は青マークからまわりたかったんですが、自嘲して白マークからスタートしました
前半 スタートホール(10番)
ドライバー フェアウェイキープして、2オン2パット なんと「パー」V
球がクラブに当たる感覚がまったくなくて、何かへんですが、とりあえず無難なスタート

2ホール目も(11番)フェアウェイキープしたんですが、120ヤード9Iで
グリーンオーバの「OB」 ん!飛びすぎ?
でも、打ち直しして「6」

3・4ホール目は共にドライバーが「OB」
やっぱり、感覚もどってきたら、いつもの調子がでてきました
プレイング4から、それぞれ「+2」

5ホール目ショートは7Iで打ち
花道からオンして、2パットの「4」

ここまで廻ってきたら、完璧に体が思い出したみたいで
前半残りすべて「パー」の43でした

昼ごはん食べていよいよ後半戦スタート

○村さんの写真をちょっと撮せていただいきました
んーん 右肩が下がりすぎていて、アッパースイングのようですし、
それに、「フックグリップ」すぎるような気がしますしが・・・
その結果、球は右OBゾーンへ消えていきましたとさ
f0036700_17124188.jpg

人のことはさて置き、不思議と感覚もどるモンですね
後半は、+3の「39」 トータル「82」でした

久ぶりにして、飛距離が延びたようで、距離感が合いませんでしたが、
「パット」もそこそこ入ってくれたし、アプローチはチャックリがあり、ダメでしたが、
まずまずのゴルフでした

でも、「ゴルフ」はやっぱり楽しいですね
山歩きと違い「楽」ですし
それに、ご褒美にチョレートが貰えますし
(○村さんから2000チョコいただきました)

今度は、月例に参加して、このスコアー目指すかな006.gif
[PR]
# by k1966k | 2011-07-22 18:10 | ゴルフ

西山~金山 周回ルート

ようやく梅雨も明けていよいよ夏本番
熱い夏もガンガン山歩きに行くべく、背振山頂は雲がかぶっていたが
以前より、挑戦したかった脊振山縦走周回コースにいってみた

椎原登山口に車と止めて、新しい林道を小爪登山口までいき
登山口から西山へ登り、そこから坊主ヶ滝から金山への登山道に合流し
そして金山に登り、あとは縦走路を小爪峠、椎原峠までいき、車まで戻るコース
それぞれは歩いたことがあるが、繋いだことがないので、
どれくらいの時間と難易度があるのか、楽しみである

7月2日(土)8:20椎原峠 出発
この時間では、車多くてこんなところに止めてしまいました
f0036700_14465897.jpg

林道を歩くこと30分ばかり
小爪橋の入り口の到着
f0036700_1447114.jpg

ここから本格的の登山道
以前きた時、がけ崩れで、道がとぎれていたが、綺麗に整備されていた
f0036700_14474415.jpg

っと、あやうく通り過ぎるところでしたが、西山との分岐地点到着
標識も何もないんですが、テープを頼りに右側へと進む
f0036700_1448143.jpg

以前(12月11日)きた時は、下りのルートだったが、
今回は登り 意外ときつい、まだまだ「足」ができてないのもあるでしょうが・・・
登り始めは、ルートが不鮮明であるが、テープ便りに進むと
途中からは、ごらんのとうりの縦走路となる
ここまで来ると頂上は近い(でも、だんだんガスがでてきた)
f0036700_14481413.jpg

10:20 西山 到着V
ガスがでてきて、引き返すとき、プチ「ホワイトアウト」状態
ただでさえわかりにくいところなのに、ガスが出てきて
方向感覚がなくなり、めまいがしたみたいにクラクラ状態
でも、なんとか元のルートに戻り難なきを得た
f0036700_14483185.jpg

気が落ち着いたら、お腹がすいてきた、
本日一個目の「おにぎり」を頂く
f0036700_14484068.jpg

しばし、休憩後 金山への登山道を目指して下る
合流地点 180度折り返すように登りに入る
f0036700_1448511.jpg

12:20 金山 到着
当然「ガス」いっぱいで眺望効かずさっさと出発
f0036700_1449497.jpg

ここからはいつものも慣れた道
時々ピークをこえながら、こんな感じの縦走路をすすむ
f0036700_14492794.jpg

今回は「ガス」が出ていて、いつもと違う雰囲気である
大きな「ブナの木」が突如露われったって感じです
f0036700_14493969.jpg

いよいよ幻想的な雰囲気になってきた
まるで「夢」の中にいるような気分
f0036700_14495318.jpg

でも、なかなかいい感じ
f0036700_14501119.jpg

一服の「絵画」みたいでした
(写真の腕がだめで上手く表現できたません汗)
f0036700_1450244.jpg

突如、こんな輩も出現
雨降りで、のこのこ出てきたのかな
f0036700_14503887.jpg

14:30 椎原峠 到着
後は左手のルートを進むだけ
f0036700_14505161.jpg

途中の「メタセコイヤ」の林をすぎる
もうすこしいい雰囲気かと思ったんですが、すこし新緑が過ぎたみたいです
f0036700_1451355.jpg

15:20 無事 車に到着
途中から雨に降られてしまいましたが
こんな日にも結構、登山者とすれ違いましたよ

なんとか、周回ルートを繋ぐことできましたV
時間にして7時間ってとこですか
後半は、フラット縦走路ですので、そんなにきつくはないですね
オプションに、背振山頂を付けてもいいでしょうね

体も少し慣れてきたし、さっ 次はテントでも持ち出して何処行こうかな001.gif
[PR]
# by k1966k | 2011-07-13 14:55 | 山歩き

梅雨の中休み 井原山~雷山 周回コース

梅雨になってから、北九州地方は週末のたびに「雨」また「雨」
せっかく時間ができても、「山歩き」できずストレス溜まりまくりです

でも、6月25日の土曜日に「梅雨の中安み」
さっそく、近場ではあるが、「井原山~雷山」の周回コースに出かけてみた
昨年12月5日と同じコースである

久しぶりの「山歩」、前回の「宝満山」の教訓を生かし
今日は、あせらず、ゆっくり初夏の山を楽しみたいと思う

9時10分 如千寺下の駐車場に車を置いて出発
2・3台の車あり
f0036700_16295130.jpg

早速、アジサイと、水田の素敵風景に遭遇
田舎育ちの人間は、こうゆう風景に癒されます
f0036700_16331364.jpg

途中には「山アジサイ」がひっそりさいていました
観賞用のアジサイとちがって、一輪ずつ咲くのですかね?
f0036700_16343718.jpg

こんな竹の子発見
「ネマガリタケ」ってゆんですかね?私の田舎では、「こさん竹」っていいます
でも、チョット大きくなりすぎて、食べるにはちょっとダメでしょう
f0036700_16355781.jpg

アンノ滝を過ぎて、ここからつずら折れの登りになる前のベンチで
お腹すいたので、まずは梅雨だけに「梅おにぎり」を頂く
f0036700_1637717.jpg

急な登りを過ぎると、初夏の気持ちのいい縦走路にでます
今日は「グリーンシャワー」を浴びるのも、目的の1つ
たっぷり浴びて、リフレシュ
f0036700_16374669.jpg

12:00 そんなこんなで、「井原山」到着
雲は多いですが、降りだしそう気配はありません
f0036700_1638223.jpg

白い花?がいっぱいの「雷山」方面
f0036700_16384993.jpg

雲がいっぱいの「脊振山」方面
f0036700_17191332.jpg

気温27℃ これくらいだと、風が吹くと凄くさわやかです
f0036700_1640550.jpg

ツツジに、「てふてふ」が蜜を吸いにきてるんでしょう
井原山はこのツツジも有名なんですよね
f0036700_16404623.jpg

縦走路の樹林帯にきました
私の一番のお気に入りのところです
冬に来たときとちがい、いい雰囲気でしてます
(すみません、どう表現したらいいかよくわかりません)
f0036700_16413714.jpg

ところどころに、こんな感じで、白い花が散ってます
頂上から見たときの白い花だと思うんですが、何て花なんでしょう?
f0036700_16421844.jpg

途中の笹原に出ました
今年の雪の重みで古い笹は押しつぶされて、新しい新芽が綺麗に出揃ってます
f0036700_16425149.jpg

13:30 「雷山」到着
本日二個目の「おにぎり」
f0036700_16432191.jpg

このあと「上宮」通り、「精賀の滝」通って
14:45 無事下山しました

冬の雪山とまた違い、すごく気持ちのいい縦走路でした
一年に何度も表情を変えるこのルートは何回来ても飽きませんね

ゆっくりのんびりマイペースで歩いたおかげで、それほど体に負担かけず
気持ちよく「山歩」できました これくらのペースがいいんでしょうね
まだまだ梅雨本番ですが、天気のいい休日は、ガンガン出かけるぞ001.gif
[PR]
# by k1966k | 2011-06-30 16:43 | 山歩き

宝満山 山歩

いやー久しぶりです
ずーっといそがしくて、正月から休みもなく働いて
ようやく一段楽つきまして、早速この悶々とした気持ちを
「山」でリフレシュしたくで、「山歩」です

候補としては
・背振~雷山縦走
・二丈~十坊山縦走
・宗像四塚縦走
・宝満~若杉縦走 

どれにしようか迷いましたが
半年ぶりぐらいの山歩き、何かあった時すぐエスケープできて
他の人も沢山いるので、安心できる
「宝満~若杉縦走」が一番いいのじゃないか思ったんですが・・・
半年振りの人間に、そんなに山は甘くなかったです

8:00 竈神社まで理解者に送っていただいて出発です
少し雲がかかっていますが、凄くわくわく感いっぱいです
f0036700_183922100.jpg

まだ入り口ですが、新緑をゆっくり見ることができて、幸せいっぱいです
(なさけないですが、ほんとに感動してます)
f0036700_18404227.jpg

久しぶりなので、気負わず、ゆっくり足の感触を確かめるように進みます
「鹿さん」に挨拶していきます
f0036700_1846071.jpg

さすが、人気の山で土曜日とあって人がいっぱいです
去年の秋に登った時は、1時間ぐらいで登ったと思ったんですが
さすがにブランクがあるせいか、全然ペースが上がりません
すでに途中から足が、「ピクピク」してきました
気持ちは、前の時と同じくハイテンションなんですが、体がゆううこと訊きません

そんなこんなで、行列みたいな登山者に混じって、ようやく頂上に到着
9:30 到着
f0036700_1846979.jpg

一番高い岩の上から、これから向かおうとしている、「三郡山」方向
雲がかかっていますが、大丈夫でしょう
オレの足のほうが、大丈夫か心配です
f0036700_1846188.jpg

ここから少しは、平坦な道が続きます
こんな、何んてゆう名前の花でしょうが?綺麗に咲いてます
f0036700_18462685.jpg

ようやく「仏頂山」到着
すでに、バテバテです
ちょっとしたピークでも、足がピクピクしてきます
もう少し進んで様子をみようと思うが、どうにも体がゆうことを利かない
f0036700_18463724.jpg

難所ケ滝からの合流地点です
ここからエスケープしようと思い、
通りすがりの「昔山ガール」方に、「昭和の森」からのバス便はありますかと訪ねたら
あんまりないので、引き返したほうが一番早いですよと進められる
f0036700_18464698.jpg

しょうがない、今日で山が無くなるわけではないし
いつでもオレを待って受け入れてくれるでしょう

またこの次に期待して、しばらくは気持ちいい、
グリーンシャワーを体いっぱいあびて宝満山をあとにしました

帰りのバス停近く茶屋で、ビールたのんだら、付け出しの玉ねぎの酢つけが凄く美味しかった
こんな、小さな幸せも感じることができたいい一日でした
f0036700_18465423.jpg

久ぶりに山に入ってリフレシュできてよかった
でも、ほんと耐力落ちるのは早いな
また一から鍛えなおして、再挑戦するぞー
017.gif
[PR]
# by k1966k | 2011-06-06 19:40 | 山歩き

パブリック選手権

今年もやってきた「パブリック選手権」
2月に参加の申し込み用紙が送られてきていたが
いろいろ多忙でことしは不参加
ってゆうか、「ゴルフ」も今年は2回しかやっていない

昨日のアクセス数が、半端でなかった
そういえば、4月20日福岡地区の予選会があったようなので
その結果にからんでのことかと思う

結果をHPでみたが、88が予選通過ライン
スコアーだけみたら、簡単に予選通過しそうなんですが、これがなかなか・・・042.gif

予選通過者は、がんばってください

それと、応援のしかたもいろいろあって、
それぞれが一生懸命な気持ちがあるのでしょうが
私が今一番、心に響いたものはこれです

「復興の狼煙」とゆうブログ

情報元は、盛岡出身の古い友人のブログなんですが
凄くこころに届いたので、皆さんにも見てもらいたいと思いUP002.gif

がんばっぺ、東北
[PR]
# by k1966k | 2011-04-22 17:19 | ゴルフ

ファイト一発

社会情勢のせいか、いろんなことがあり暗い気分で、
ブログも放置状態で、蜘蛛の巣が張ってるような状態

でも、年度が変わり、自分の好きな「春」
光輝き、生き物が活気ずいてくる来る季節
桜も満開状態、気分一新「ファイト一発」
って、自分に「渇」を入れなきゃと思い、チョット気分転換へ

って、計画もなし、金もないので、実家に帰省してきました
まずは、震災の方々のために「霧島神宮」にて参拝
こうゆう時って、神社とお寺どちらがいいんでしょうか?
迷いつつ、とりあえずお祈りすることに意義があると思い参拝
f0036700_1961649.jpg

霧島地方は最近でこそ「新燃岳」の報道がないが
今でも、時々噴火しており、自分が行った時も丁度噴火がありました
東の方へ、火山灰が降っているようで、自分の車にも灰が付いてました
f0036700_1962779.jpg

山歩きの状況を確かめようと、大浪の池の登山道に偵察
当然、入山禁止になってました
f0036700_196367.jpg

実家に到着して一息入れたあと、チョット散策へ出かけた
そしてびっくり、近所の桜並木がこんなに綺麗になっている 
小さい頃は、こんな大きくなかったのんですが
立派な並木道になり、凄く新鮮な気分
幼馴染と久しぶり合い、凄く綺麗な女性になっていたような、驚きでした
f0036700_1954773.jpg

こちらは、菜の花と蓮華の絨毯
ちょっと時期がずれているのか、色が濃くない
f0036700_1964345.jpg

そして、やっぱり霧島は温泉でしょう
近所の温泉では、この時期露天風呂から満開の「桜」が鑑賞できるのです

っが、新燃岳の影響か、温泉の噴出量が少なく、露天風呂に温泉が入っていない
がーーーーん007.gif
f0036700_1965245.jpg

最近疲れていて、露天風呂からの花見で、癒されたいと思っていたのに

でも、内風呂でしっかり温まり、少しはリフレシュ001.gif

で、温泉に行けない、みなさま方に「サービスカット」
f0036700_196597.jpg

けっして、バーコード親父のツーショットではありませんから003.gif

少し元気が出てきたよな、気がする
震災で大変な方々もいらしゃるで、西のほうからパワーを送るためにも
 がんばっていくかー058.gif
[PR]
# by k1966k | 2011-04-05 19:43 | つぶやき