猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

祖母山系馬蹄形縦走

GW(5/3~5)に依然より行きたかった「祖母山系」にいってみた
九州屈指の山系で、初めての山 たのしみである

5/3 おそらくGW中には大勢の登山者がおとずれるあろうと予測し
九折の駐車場には前日の2日の夜には到着
仮眠を少しして、まだ暗い中5時に出発
f0036700_9222384.jpg

車に乗せていただけないかと期待したんですが、逆方向に歩いてるで、すれ違う車ばかり
1時間くらい、とぼとぼ舗装道路を完歩して「上畑」登山口に到着
6:05 建男社に、今回の無事を祈願して入山
f0036700_9225245.jpg

おおー、出てきました「クマ遭遇表示」
ほんとにいるのでしょうか?要るなら逢ってみたいものです
f0036700_9223991.jpg

ぐんぐん高度を上げていきます
でてきました「アケボノつつじ」だったかな きれいでした
これのほかに、「シャクナゲ」も咲いていて疲れた心を和ませてくれます
f0036700_923479.jpg

ぱっと視界が開けてきました。
雲は多いですが、素晴らしい景色が見えてきました(おそらく竹田方面)
f0036700_9225370.jpg

9:05 障子岩の取り付きに到着しました
うわーこの岩渡るの('_')
20kg超える荷物しょってるので慎重に渡ります

f0036700_9232077.jpg

9:15 障子岩 到着です(あーこわかった)
で、この先のルート真っ直ぐかと思い先に進みますが、その先は断崖絶壁
その崖を降りるのかろしばらく、うろうろ
単独行で、初めてのルートではそうゆう時が困りますね
しばらく考えたが、迷った時の鉄則 「わかるところまで戻る」しかないと
あの岩をもどることに(ひえー又渡のか(-_-;)
f0036700_923995.jpg

で、岩場の手前に、ちゃんと分岐地点がありました
表示が朽ちていて気が付かなかっただけでした


でも、ここまでのペースが早すぎたのか、頂上でルートファイティングしたせいか
すでにバテ気味です (アケボノツツジと写真撮って貰いましたが、顔が疲れてます)
f0036700_9233370.jpg

11:20 大障子岩 到着
ここまでは、高度の上下はありませんでしたが、幾つかのピークを越えてきました
でも「足」に来てます。ペースが上がりません
ってゆうか、足がつってきました(心が折れそうです)
f0036700_9232015.jpg

こんな、新緑の気持ちのいい縦走路を進みます
ですが、心の中ではエスケープかビールかで、葛藤してます

そこへペースの上がらない私の横を、追い越されて行くベテラン2人
お願いして付いていくことに
(道が不案内のと、引っ張ってもらってしばらく他力で行き、体力回復)
f0036700_9234678.jpg

「鹿の背」通過
写っていらしゃる方に付いて行ってます
チョコレートもらったり、いろんなアドバイスもらいました
宮原の分岐でエスケープしようか相談したら、そこまで行ったら九合目小屋のほうが近いから
「小屋でゆっくり泊まって、明日どうするか考えたらって」助言してまらいました
f0036700_9233229.jpg

明日縦走する(たぶん)本谷山・傾山が見えてきました(行ってみたいなー)
f0036700_924846.jpg

14:10 宮原の分岐まできました
ベテランさんにはだいぶ遅れをとってますが、気力は回復、小屋までいけそうです
f0036700_9235599.jpg

15:20 九合目小屋 到着 思ったより大きい小屋です
到着したときは、先客が1人しかいなかったんですが
日が暮れるころには20~30人ぐらいで一杯になってました
f0036700_9242222.jpg

水場で顔を洗ったりしてさっぱりしたらお楽しみ「ビール」いただきまーす
管理人さんの趣味の変な「ヒーリングミュージックが肴です(笑)

確か18時ぐらいには寝てしまったと思います
f0036700_9241018.jpg

翌朝 4時 起床しました(早く寝たから10時間ねてました)
すっかり体力・気力 回復しました

5/4 5時50分 外はガスがかかってて、雨具を着込んで出発
祖母山までの上りは15分くらいなのですが、下がぬかるんでて「ぐちょぐちょ」です
f0036700_9243813.jpg

6:10 祖母山 到着 ガスってて眺望なし
残念ですがしょうがありません。 でもここからのルートがわかりません
先夜小屋で一緒だった先行者が、折り返してきました
どうやら、その方もルートがわからないようです。
GPS確認するとその先のようですが、自分を信じてその方向に進みます
f0036700_9242933.jpg

正解でした。こんな梯子のあるところを進んでいきます
写っている方は、昨晩小屋で一緒だった方々です
この後も2日間一緒に行動することになりました。
f0036700_9245615.jpg

7:15 黒金尾根分岐 通過
ここでまたまたやちゃいました。左手の尾平へ進んでしまいました
下っていくので「GPS」確認したら、間違えに気付30分ロスです
f0036700_9244641.jpg

天狗岩?ご覧のようにガスの中
f0036700_9251664.jpg

烏帽子岩もガスの中
f0036700_925575.jpg

なんか、木々の白骨状態です(気持ち悪いのかいいのか微妙)
このあたりは、ほとんど高低差もなくフラット
f0036700_9253234.jpg

9:00 古祖母山 到着
いつもの「おにぎり」で休憩(写真わすれた)
f0036700_925211.jpg

こんな梯子場降りていきます(梯子なのでそんなに怖くはないですね)
f0036700_9254735.jpg

この後は、尾平越までずーっと下りです
左手に昨日の大障子岩をみながら、気持ちよく歩いていきます
f0036700_9253668.jpg

まだガスがかかっています
f0036700_9261847.jpg

すごい情景 
f0036700_92674.jpg

尾平越まできました
先に小屋出発した人たちに追いつきました
この人達の九折越小屋に泊まるらしいので、今日も小屋は一杯になりそうです
とゆうことは、早く行かないと小屋に入れなく可能性があります(シェルトあるからいいけど)
f0036700_9263499.jpg

左手に昨日の障子岩が見えてきました
しっかし、長い上りです
先を急ぎますが、ななかな集団を追い越せんません
f0036700_926501.jpg

12:40 本谷山 到着
本谷山までの長い上りを集団もいいペースで上がってきましたが
グループが2組に分かれていたので、後ろの組待つことにしたようで、その隙に追い越す
おかげて、目標があるので退屈せずに、本谷山まで行くことできましたけど
f0036700_9263917.jpg

笠松山付近の「アケボノツツジ」です
青い空にピンクの花が冴えてます
f0036700_927622.jpg

偽笠松山からの眺望
天気もよくなって祖母山が見えます
f0036700_9265440.jpg

15:00 九折越小屋 到着
先客は4人ほどで、余裕でスペースを確保
今日は「上がり番長」ことHo氏がビールを運んできてくれる予定になっています
Ho氏は別件で一緒の行動できませんでしたが、逆ルートでここで待ち合わせです
水場で補給して、ビールを待ちますが、待ちきれず「焼酎」をちびちび

その間に小屋は先ほどの集団が入ってきて一杯になってきました
遅くなって入りたい方が何名かいましたが、断念してテント場にいかれてます

それにしてもビールがおそいなー(Ho氏じゃないのかい(笑)
ようやく、5時過ぎ到着です
話聞くと、さすがの上り番長も駐車場から「6時間」かかって結構ハードだったそうです
(明日くだりでよかった)
f0036700_9272639.jpg

5/5 翌朝 5時起床 支度をして出発です
6:00 お互いの健闘をたたえあっておわかれ「ビールごちそうさまでした」
f0036700_9405148.jpg

テント場の方々も撤収してます
f0036700_9275298.jpg

これから上る「傾山」だす、立派ですね
初めて見ましたが、あの先端まで上るのかと思うと「ぞっーと」します
f0036700_9281889.jpg

「杉ケ越」通過です
いつかは、この先にも行ってみたいなー(^o^)
f0036700_9283461.jpg

途中からの眺望 今日も天気よさそうです
縦走してきたルートが見渡せます
f0036700_928765.jpg

こっちは久住方面でしょうか
f0036700_9282295.jpg

7:45 傾山 到着(慣れないセルフで苦労しました)
下から見上げた時 頂上狭いかと思ったんですが、意外と普通でした
f0036700_9285173.jpg

うわさのルートは危険で通行禁止になっていました
迂回ルートで「三ッ坊ルート」と「三ッ尾ルート」の分岐です
迷わず三ッ尾ルート進む
f0036700_9284186.jpg

素晴らしい新緑が広がっています
ちょっと不鮮明な感じがしますが、立体的に考えて注意していけば大丈夫です
今日は車まで下るだけなので、気持ち的にも余裕です
f0036700_929829.jpg

ぱっと林道にでました
危うく、何にも考えずに林道を進むところでしたが間違えずに滝の方へ
f0036700_9285749.jpg

滝の上の冷たい川の水で、顔を洗ってさっぱりします
一緒にあるいてきた方のショットも(笑)
f0036700_9291178.jpg

青い橋通過 そこが透けて川見えます
f0036700_9293795.jpg

最後の余韻を楽しむように歩いています
f0036700_9292513.jpg

11:15 駐車場到着
予想どうり車一杯です
f0036700_929517.jpg

このあと残りの2人を上畑までおくって帰路につきました

はじめての祖母山系でしたが、思ったよりハードでした
上りはじめはきついのですが、尾根の縦走路まで上がってしまえば
それほどアップダウンなくて、気持ちのいい縦走路でした

GW中とゆうことで、いっぱい人がいて、いろんな方々がいらしてました
縦走路横にテント泊してる方、トレイルランのかた、山ガールポイ大丈夫かなって人

でも、楽しかったなー(^o^)今度は大崩山に行ってみたいな
それまでは、ホームグランドでトレーニングしとこ001.gif
[PR]
by k1966k | 2012-05-19 12:19 | 山歩き

GOGOハイク(40kmナイトウォーク)

最近、ブログをアップしてませんでしたが009.gif
「ツイッター」でちょこちょこつぶやいていたんですが、気が付いてくれてたでしょうか?
記事の左側にちょこちょこ「ツイッター」でアップしてたんですが・・・。
ツイッターのほうが簡単で、ついつい楽な方になちゃいます

っで、世の中「GW」始まったようで、私もカレンダーどうりの休みですが、
スケジュールいっぱいで、ちょっとハードのウイークになりそうです

手始めに、地元福岡の「三好不動産」さん主催の「GOGOハイク」なるものに参加してきました
もともとは、社内の行事みたいなものだったようですが、関係各位の参加が多くなり、
今回が7回目で、800人以上の参加があったようです

私も、こうゆうイベント嫌いではないので、お声かけていただいて二つ返事で参加することに
っが、安易な考えでちょろいと思って参加したんですが、意外とハードなハイクでした
夜の9時半に大濠公園を出発して、海の中道「ルイガンスホテル」を折り返す
40kmにも及ぶ、ナイトハイク(ハイクとは言えないません(^_^;))行軍でした

いよいよスタートです017.gif
こんな時間に大勢の人で、大濠公園を走っている方々は不思議がってました
f0036700_16143457.jpg

まだまだスタートしたばかりで、みなさん余裕の笑顔です
各班ごとにチェックポイント(合計7か所)を通過しなくてはいけなく、一人だけ遅くてもダメ
早くてもダメで、競争ではなく、楽しく親睦を深めるための行軍(?)らしです
f0036700_16145288.jpg

安全の為に、反射材の貼り付けが義務付られていまして、闇夜に異様な光景が浮かび上がります
f0036700_16145228.jpg

長浜通りを過ぎていきます
夜更けにこんな所通ると、ビールで一杯いきたい気分です
f0036700_16152211.jpg

箱崎埠頭の「香椎大橋」を通過してます
ポツントと人がいない瞬間
f0036700_16152060.jpg

香椎浜埠頭のモータープールがやけに明るく感じます
スタートして2時間ぐらいで第一CP到着 まだまだ全然余裕です
f0036700_16153329.jpg

いつでもどこでも「おにぎり」をいただく
でも今回主催者側でいろいろ用意していただいてて、必要なかったです
f0036700_16153218.jpg

CPのコンビニでトイレとか、飲み物とかも手に入るし手ぶらでも大丈夫な感じです
f0036700_16154535.jpg

第二CP「雁ノ巣公園」にて、夜食です
カレーと、豚汁です
f0036700_16154710.jpg

この時点で1/3くらいでしょうか?私はあんまり食欲はなかったでした
f0036700_1616024.jpg

ここからは昼間なら気持ちの良い海沿いの道なんでしょうが、
果てしない暗い夜道を、延々と歩くと(それでも6km/hぐらい)、心折れそうになり精神を試されます

夜中の3時半、ようやく第三CP「ルイガンスホテル」到着
博多の夜景がきれいです072.gif
ここがちょうど中間地点 けっこう足に来てます
アスファルトの道は普段の山道と違い使う筋肉違うのか、普段と違うところが痛くです
f0036700_16155855.jpg

第6CPです。この時点ですでに35kmくらい
さすがにもうめいいっぱいです。歩くの飽きてきました
f0036700_16161212.jpg

空も少し白みはじめてきました
ストレッチしてももう効き目ありません、あとは気力のみです
(ってゆうか、他の人いなかったら棄権したかもです
それが、グループ行動の意図なのかも)
f0036700_16161126.jpg

ようやく博多の市内に入ってきました
「どんたく」のステージの準備ができてます
f0036700_1616237.jpg

どんたくの参加者はこんな目線で歩くんでしょう
でも心境は今の私たちとは全く違うでしょうけど
f0036700_16162175.jpg

みなさん無言で、それぜれ痛い部位は違うようですけど、
腰から下は、どこと言わず痛いようです(私は向こうすねの筋肉が痛かった)
f0036700_16163725.jpg

最後は「三好不動産」本社がゴールです
完歩賞をいただきました001.gif
f0036700_16163858.jpg

今回歩いた「ルート」です。ちょっとわかりずらいですが、赤いルートです
GPS上では44.2kmとなっていました
行動時間「9時間40分」となっていて、休憩をのぞいた実働時間からすると
時速5km/hぐらいだと思います。結構なハイペースだと思います
f0036700_1621164.jpg

いやーなめてかかったら、やられました。意外とハードでした
距離の心配はなかったんですが、アスファルトの硬さが足にきました
それでも、普段単独行動が多いんですが、チームで行動すると楽しみもありました
心折れそうでも、みんなの足引っ張るわけにもいかず、頑張ることできました
今、思えば充実した楽しい時間でした

さー後半のGWは、祖母山系馬蹄形縦走に行ってきます
それまで、体の疲れ取れるといいなー043.gif
[PR]
by k1966k | 2012-05-01 18:30 | つぶやき