猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011 今年の〆

今日は12月29日
本当に、今年も残すところあと「2日」となりました
「辛卯の年」は、変化の一年になると、年の初めに聞いたことがことがあります
まさにそのとうりに、いろんな意味での、激変の一年だったと思います

東日本大震災がおき、いろんな悲しみがあり、それを補うように絆を深めたり
いままでの価値観、神話がもろくも壊れさって
自分にもいろいろ考えさせられる、いい機会になった思う

国賓として来日した「ブータン国王」が言っておられた
「この国難を乗り越えられるのは日本人しかいない」との言葉を信じたいと思う
きっと来年は「辰年」昇り竜のごとく、いや「不死鳥」(ファニックス)のように
元気な日本、日本人が復活すりことを祈念したいと思います

私的には、年明けから仕事が忙しく、まったく休みなく働き
そのおかげで、後半は遊びまくりで、「山」にちょっと本格的に行くようなり
縦走したり、テント泊したり、焚き火とかで遊んだりして、トータルでは楽しい一年でした
そして今年最後の「山歩き」をすることができ、感謝の一年でもありました
f0036700_1010232.jpg

こちらは、山頂からの風景
本当は「4205m」の山に登る予定でしたが、
自然の猛威の前に、アタックを断念してこの山に変更
f0036700_1010365.jpg

来年は、今年以上に「日々新又日新」
過ぎ去ってしまったことをあれこれ後悔したり、
まだ来ていない未来のことをあれこれ心配しているうちに、
私たちの限られた人生の時間はどんどんなくなってしまう
私たちに出来ることは、「いま」なすべきことをしっかりとなすこと、
「いま」を充実して生きること、それしかありません。
そのためには、あたりまえのことですが、一日一日を大切に、
常に新鮮な気持ちで過ごしていくことです。

「やさしくわかる茶席の禅語」より

今年一年、訪問ありがとうございました
来年もつたない「ブログ」ですが、ちょうちょく更新しますんで
私の日常を、拝見してください040.gif

みなさまが来年も良い年でありますよに・・・001.gif
[PR]
by k1966k | 2011-12-29 10:59

忘年会 in北山キャンプ場

最近、あちこちの山々から雪の便りを聞くようになり
なんちゃって「山ノボラー」の私は、冬眠に入いりつつあります
冬眠に入るには、皮下脂肪いっぱい溜め込まなくちゃいけません
っとゆうわけで、今回山登りなしのキャンプ場での「かに鍋」
「北山キャンプ場」にて、いつもの[Ho氏」との忘年会となりました024.gif

事前の参加予定では、4人でしたが、急用ができたとかで
急遽やっぱり2人での、焚き火忘年会となりました
この日の寒さと、小雨の中でやる物好きはうちら2人ぐらいでしょうけど
デイキャンプで、一組いらしてましたよ(好きですね)037.gif

12月10日 はじめて来ました、北山キャンプ場です
ごらんのとうりの曇り空 時々小雨が降ります
f0036700_1651441.jpg

寒いっす、早速「焚き火」です 事前に「Ho氏」山で薪集めしててくれてました
今回は駐車場からすぐで、担いで運ばなくていいんで、こんな仕掛けもしちゃいました
f0036700_16515488.jpg

いやーやっぱり「炎」は見ているだけだ、癒されます
軟弱二人はこんな状態で、雨をよけて小屋の中にテント張ってます
f0036700_1652127.jpg

寒い時には、「熱燗」にかぎります
焚き火の近くに置いとくだけで、いい燗つきます
f0036700_1652960.jpg

くー 利きますね おいちー006.gif
f0036700_16521833.jpg

っで、今夜のメインデッシュ「カニ一箱」
足(腕かな?)は直接火にかけて「焼きカニ」おいちー
残りの爪とかは、鍋にぶち込み「カニ鍋」これもおいちー003.gif
カニを食べる時は無口になるっていいますが、写真撮るの忘れました
f0036700_1652279.jpg

すっかりお腹いっぱいで、いい酔い心地です
箱いっぱいのカニ食べたので、しばらく「カニ」は見たくないです014.gif
これで、冬眠準備OK状態です
f0036700_16523612.jpg

この日は「皆既月食」が見える日でしたが、残念ながら見えません
でも時々、雪が舞ってのが、炎の向こうに見えます
f0036700_16524438.jpg

Ho氏が、事前準備していただいて、あいがとうございました
また美味しい「カニ」の提供していただいて、楽しい忘年会でした。

最近こんなアングルでいつも〆てますが、
あと何回、こんな楽しいことできるかな001.gif
いn
[PR]
by k1966k | 2011-12-14 18:00 | 山歩き

宝満山~三郡山~若杉山 縦走2011

今年も後わずかとなり、そおいえば今年「三郡山系」の縦走を、
6月に一回挑戦したが、その時久しぶりの歩きで あえなく断念し
完全縦走を、まだ一回もしていなかったことを思いだした

しかも、最近の山歩きは「ゆるゆる歩き」で、山で遊んでばっかり
忘年会シーズンになり、メタボな体がいっそう「ゆるゆる」になってきた
そうゆう体をちょっとでも引き締める為(無駄な抵抗か)ロングを歩きたいと思い、
12/4 出かけてみた。相方はいつもの「Ho氏」
まだこのコースを、歩いたことがないそうで、それは好都合と、いつもの珍道中となりました!

6:50 竈門神社 駐車場 集合 出発
さすがにこの時期、ままだ暗い
f0036700_10373122.jpg

道中の安全を祈って、お参り
f0036700_10373996.jpg

いつもの「百段がんぎ」相変わらずきつい
この時点で、すでに「Ho氏」視界から消えてます(朝から飛ばし過ぎです)
f0036700_10375023.jpg

7:55 宝満山 到着
いやー効きますね、もうすでに汗だくです
f0036700_10375972.jpg

こちらは鳥栖方面?雲海が綺麗です
f0036700_1038774.jpg

8:10 仏頂山 通過
f0036700_10381914.jpg

気温3℃ この時期らしい温度
f0036700_1038521.jpg

途中 一様、頭巾山に寄りました
f0036700_1039079.jpg

すでにこの時期は冬枯れの状態
でも、明るい道はこれはこれで素敵です
f0036700_10391193.jpg

8:45 三郡山 到着
ここまでは順調にきました(何とかHo氏に付いてます)
ちょっと小腹すいたので、いつもの「おにぎり」いただきました(写真忘れました)
f0036700_10391982.jpg

この先も「落ち葉」の絨毯を歩きます
ここらあたりは、縦走路でも一番気持ちいい場所です(平坦で楽ですから)
f0036700_10392589.jpg

9:40 前砥石山 到着
途中やっぱり縦走されてる方々にけっこうすれ違いました
f0036700_1039346.jpg

9:50 砥石山 到着 眺望はききません
f0036700_10394361.jpg

10:05 鬼岩谷山 到着 休憩中の方と少し談笑する
ここまで、20人ぐらいの方とすれ違う
f0036700_10395151.jpg

10:25 ショウケ峠 到着
ん!以前きた時と様子が違う 橋の上の土が採ってある
さては!私の指摘で管理者さん撤去したのかな(笑)
f0036700_1040389.jpg

10:50 若杉ケ鼻 到着
ここまでのラストの登りは、はっきりいってキツイ
それでも余裕のHo氏 Vサインです
f0036700_104098.jpg

若杉ケ鼻 到着
ここまで歩いてきたのが一望できます
f0036700_1040175.jpg

10:55 若杉山 到着
ようやく着きました
f0036700_10402628.jpg

ヒーコラ状態で、Ho氏にだいぶ遅れて到着です
f0036700_10403140.jpg

なぜか?ごらんのとうりのぺアのセット!
べつに二人はそんな関係!?ではありませんが、たまたま持ち物が一緒
f0036700_10404274.jpg

普通ならここで篠栗あたりへ降りて、一杯ってところでしょうが
そこはこの二人のすること、このくらいの距離で、満足するわけがない
折り返して、すれ違った方々を追い越すつもりで出発

11:20 若杉山 出発
f0036700_10404893.jpg

さっきと同じアングルじゃありませんよ
f0036700_10405411.jpg

11:45 ショウケ峠 通過
ここまでの下りですでに差が開き始める
f0036700_1041125.jpg

12:05 鬼岩谷ケ鼻 通過
景色いい場所ですが、ここまでの登りで疲れ、立ち寄るだけの余裕ありません
f0036700_10411335.jpg

ルンルン状態のHo氏
ってゆうか、ポールを最近購入して、いまいちしっくりしていないよう
f0036700_10411972.jpg

12:30 砥石山 到着
ここで再びエネルギー充填「おにぎり」いただきます
f0036700_10412857.jpg

12:50 前砥石山 到着
さっきのエネルギー充填でも、ペース上がらず、すでにバテバテです
f0036700_10413719.jpg

13:40 三郡山 ようやく着きました
余裕のHo氏、何かもぐもぐ食べてます
f0036700_10414313.jpg

14:35 仏頂山 通過
f0036700_10415082.jpg

途中、宝満山に寄らず
テント場経由で、下山しました
「100段がんぎ」の下りは、さすがに膝にこたえました
f0036700_1042084.jpg

紅葉がまだまだきれいですね
f0036700_1042810.jpg

16:00 竈門神社 到着
無事到着のお礼のお参りをする
f0036700_10421831.jpg

朝出発の時、挨拶しなかった鹿にも、挨拶
f0036700_10422843.jpg

竈門神社は紅葉の名所で、観光の人がいっぱい
f0036700_10472997.jpg

往復9時間余りの縦走でしたが、充実の山歩きでした
Ho氏は余裕の歩きのようでしたから、8時間ぐらいで往復できるんじゃないかな

今年あと何回山歩きできるかな043.gif
[PR]
by k1966k | 2011-12-09 17:30 | 山歩き