猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

久ぶりのゴルフ

いやー夏本番、毎日暑いです058.gif
っが、久しぶりに「ゴルフ」です

一緒にラウンドしたのは、以前も登場した○村氏と
たまたま合う機会があり、久ぶりに「ゴルフ」の話題で盛り上がり
トントンと話がまとまり、久ぶりに「鹿北ゴルフクラブ」マイコースに出かけてみた

2月の月例以来、今年2回目のラウンドである
クラブも握っていないし、ちゃんと球に当たるか、
はたして、どんなスコアーになるのかちょっと、緊張

この日(7月16日)は盛夏らしい、いい天気
f0036700_17121598.jpg

急きょ決めたラウンドで、3人しかそろわなく3人で回ることに

でも、ゴルフ場についてフロント・スタート室・キャディさん達スタッフに
「久ぶりですねー」って声かけられて、覚えていただいてて少し嬉かってです
f0036700_17122587.jpg

○村さん、ごらんのとうり「熱中症対策」に首に保冷材入りのスカーフ
でも、100円ショップで買ったらしいですけど、
すぐに、ぬるくなり効果なさそうだったんですけど・・・
(余計 暑そうでした)
f0036700_17123273.jpg

本当は青マークからまわりたかったんですが、自嘲して白マークからスタートしました
前半 スタートホール(10番)
ドライバー フェアウェイキープして、2オン2パット なんと「パー」V
球がクラブに当たる感覚がまったくなくて、何かへんですが、とりあえず無難なスタート

2ホール目も(11番)フェアウェイキープしたんですが、120ヤード9Iで
グリーンオーバの「OB」 ん!飛びすぎ?
でも、打ち直しして「6」

3・4ホール目は共にドライバーが「OB」
やっぱり、感覚もどってきたら、いつもの調子がでてきました
プレイング4から、それぞれ「+2」

5ホール目ショートは7Iで打ち
花道からオンして、2パットの「4」

ここまで廻ってきたら、完璧に体が思い出したみたいで
前半残りすべて「パー」の43でした

昼ごはん食べていよいよ後半戦スタート

○村さんの写真をちょっと撮せていただいきました
んーん 右肩が下がりすぎていて、アッパースイングのようですし、
それに、「フックグリップ」すぎるような気がしますしが・・・
その結果、球は右OBゾーンへ消えていきましたとさ
f0036700_17124188.jpg

人のことはさて置き、不思議と感覚もどるモンですね
後半は、+3の「39」 トータル「82」でした

久ぶりにして、飛距離が延びたようで、距離感が合いませんでしたが、
「パット」もそこそこ入ってくれたし、アプローチはチャックリがあり、ダメでしたが、
まずまずのゴルフでした

でも、「ゴルフ」はやっぱり楽しいですね
山歩きと違い「楽」ですし
それに、ご褒美にチョレートが貰えますし
(○村さんから2000チョコいただきました)

今度は、月例に参加して、このスコアー目指すかな006.gif
[PR]
by k1966k | 2011-07-22 18:10 | ゴルフ

西山~金山 周回ルート

ようやく梅雨も明けていよいよ夏本番
熱い夏もガンガン山歩きに行くべく、背振山頂は雲がかぶっていたが
以前より、挑戦したかった脊振山縦走周回コースにいってみた

椎原登山口に車と止めて、新しい林道を小爪登山口までいき
登山口から西山へ登り、そこから坊主ヶ滝から金山への登山道に合流し
そして金山に登り、あとは縦走路を小爪峠、椎原峠までいき、車まで戻るコース
それぞれは歩いたことがあるが、繋いだことがないので、
どれくらいの時間と難易度があるのか、楽しみである

7月2日(土)8:20椎原峠 出発
この時間では、車多くてこんなところに止めてしまいました
f0036700_14465897.jpg

林道を歩くこと30分ばかり
小爪橋の入り口の到着
f0036700_1447114.jpg

ここから本格的の登山道
以前きた時、がけ崩れで、道がとぎれていたが、綺麗に整備されていた
f0036700_14474415.jpg

っと、あやうく通り過ぎるところでしたが、西山との分岐地点到着
標識も何もないんですが、テープを頼りに右側へと進む
f0036700_1448143.jpg

以前(12月11日)きた時は、下りのルートだったが、
今回は登り 意外ときつい、まだまだ「足」ができてないのもあるでしょうが・・・
登り始めは、ルートが不鮮明であるが、テープ便りに進むと
途中からは、ごらんのとうりの縦走路となる
ここまで来ると頂上は近い(でも、だんだんガスがでてきた)
f0036700_14481413.jpg

10:20 西山 到着V
ガスがでてきて、引き返すとき、プチ「ホワイトアウト」状態
ただでさえわかりにくいところなのに、ガスが出てきて
方向感覚がなくなり、めまいがしたみたいにクラクラ状態
でも、なんとか元のルートに戻り難なきを得た
f0036700_14483185.jpg

気が落ち着いたら、お腹がすいてきた、
本日一個目の「おにぎり」を頂く
f0036700_14484068.jpg

しばし、休憩後 金山への登山道を目指して下る
合流地点 180度折り返すように登りに入る
f0036700_1448511.jpg

12:20 金山 到着
当然「ガス」いっぱいで眺望効かずさっさと出発
f0036700_1449497.jpg

ここからはいつものも慣れた道
時々ピークをこえながら、こんな感じの縦走路をすすむ
f0036700_14492794.jpg

今回は「ガス」が出ていて、いつもと違う雰囲気である
大きな「ブナの木」が突如露われったって感じです
f0036700_14493969.jpg

いよいよ幻想的な雰囲気になってきた
まるで「夢」の中にいるような気分
f0036700_14495318.jpg

でも、なかなかいい感じ
f0036700_14501119.jpg

一服の「絵画」みたいでした
(写真の腕がだめで上手く表現できたません汗)
f0036700_1450244.jpg

突如、こんな輩も出現
雨降りで、のこのこ出てきたのかな
f0036700_14503887.jpg

14:30 椎原峠 到着
後は左手のルートを進むだけ
f0036700_14505161.jpg

途中の「メタセコイヤ」の林をすぎる
もうすこしいい雰囲気かと思ったんですが、すこし新緑が過ぎたみたいです
f0036700_1451355.jpg

15:20 無事 車に到着
途中から雨に降られてしまいましたが
こんな日にも結構、登山者とすれ違いましたよ

なんとか、周回ルートを繋ぐことできましたV
時間にして7時間ってとこですか
後半は、フラット縦走路ですので、そんなにきつくはないですね
オプションに、背振山頂を付けてもいいでしょうね

体も少し慣れてきたし、さっ 次はテントでも持ち出して何処行こうかな001.gif
[PR]
by k1966k | 2011-07-13 14:55 | 山歩き