猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

福智山縦走

立春(2/4)を過ぎ、旧暦でいえば一年の始まりである。
八十八夜、二百十日もこの日から数えるそうです。
私事がいろいろあり、ブログを更新する気にもなれずにいましたが、「立春大吉」気を引き締めて、そろそろ活動していきたいなと思う今日この頃です。

とゆうことで、最近ブログで知り合った「エロビス氏」のお誘いをうけ「福智山縦走」に出かけてみました。
参加者は、「私」といつもの「Ho氏」、「エロビス氏」、それとエロビス氏の知り合いの「HD氏」総勢4人でのお出かけです。
皆さんそれぞれブログをやっておられ、詳しい経歴はそちらを覗いてみたらよいと思いますが、他の三人はマラソン・トレラン(第3の登山)・自転車等をこなす健脚を越えた「化け物」的な超人的な人達である。

この三人衆、3月15日に「最後の聖戦」なる脊振山系・四王寺・三郡山系を繋げた総移動距離120kmにもなる縦走を企画している三人である。
そんな縦走の前哨戦・合同練習もかねている今回の縦走である。

そんな中に、なんちゃって「山登ラー」がはたしてついていけるか?多少の不安をかかえつつの参加ですが、自分的には、4月26・27日に初参加となる「糸島三都110kmウォーク」の練習も兼ねているので、そおゆう意味でもいい機会。

2月9日 4:30 二日市にHo氏・エロビス氏と集合し、香春駅車で移動、5:30には到着
心配していた前日の雪も駅周辺なく、この様子じゃ縦走路にも雪の心配はないと思い、「アイゼンの必要ないでしょう」との発言に、一斉にブーイングのあらし、仕方なくリュックにしのばせることに(でもこれが結構な負荷)

電車で楽しく移動 6:45 八幡駅 到着
ここで「HD氏」と合流
HDさんここまで20km走ってこられてたとのこと、この時点でただものではないと確信。しかもTシャツに、短パン姿。とても山歩きの格好ではない、山登ラーとしては一抹の不安が・・・

とりあれず、皿倉山を目指します。
帆柱稲荷神社まで舗装道路を進み、その後山道に入りぐんぐん高度を上げていきますが、私以外の三人衆は、平地と変わらずのペースでずんずん進んでいきます。
この時点で確信しました、私とは住む世界が違いすぎる、ここでペースを上げて付いていこうものなら、これから先の縦走がとても持たないっと判断した私。
三人衆には申し訳ないが、自分のペースで行くことに決定。

8:00 皿倉山 到着
f0036700_18212296.jpg

天気も良く八幡の街がよく見渡せます。雪が結構残っていますが、風も無い良い天気になりそうです。3人は
f0036700_18232929.jpg

まだまだ余裕の表情。
この先「権現山」から「九州自然歩道」までは山頂にいろんな道のルートはいろんな道がが絡んでいて、わかりずらいので「市ノ瀬峠」までは先頭します。

っが、そこまでです。フラットな縦走路に出ると皆さん高速移動です。(なぜか走っています)山登ラーはとてもついていけません。ってゆうかここ最近何年も走ったことがありません。走りかたなんて忘れてます。でもあんまり遅れると三人のペースを乱し悪いので、ショートカット作戦を決行します。彼らはすべての「山」コンプリートを目指しているようので、「建郷山」「双伍山」にはよらず時間と体力の温存をはかります。それでも遅れ気味になりますが、皆さんとてもやさしく、要所要所で私を待っててくれています。謝謝です。
f0036700_18242956.jpg

10:50 田代別れ到着 少しエネルギー補給します
雪はありますが、そこまで深くなくアイゼンの必要は無いです。

11:40 尺岳分岐 私は尺岳前のベンチで休憩
尺岳のミニ鳥居をくぐった?三人がきました。
f0036700_18254519.jpg

f0036700_18263255.jpg

この先もほとんどフラットですが、100kmウォーカーの名誉にかけて走りません。この雪の状態の山道を「時速5km/h」で進みます。
f0036700_18295194.jpg

福智山手前で当たりからだんだん雪が深くなってきました。アイゼン着けたほうがいいかなと思いましたが、そんな時間とったらもと遅れそうなので、付けずに進みます。
f0036700_18311222.jpg

13:00 福智山 到着
f0036700_18322930.jpg

少し風があり、汗かいた体が冷えてきます。
ごらんのような格好のHDさん寒くないんでしょう?
こちらは、皿倉山方面
f0036700_18341872.jpg

こっちはこれから向かう牛頸山への防火帯です
f0036700_18353674.jpg

この防火帯を進みたくてエロビスさん今回の企画をしたようですが、いかがだったんでしょうか?(ロマンスを感じたんでしょうか)
この防火帯が意外と曲者で、アップダウンを繰り替え返し、しかも先がみわたせるので、メンタル的にも萎えてきます。

最もこたえるのが「赤牟田の辻」です。三人は難なくクリアーしていきますが、私は牛歩のごとく、自分のペースで進みます。ヒーコラ状態です。

f0036700_18393495.jpg

ここでHDさんの助言で気づきました。三人衆は私を待っててくれるおかげで、何回か休憩ができていますが、私といえばここまでほとんど休憩なしで進んでいます。そういえば休憩したのは田代分れ・尺岳手前広場・福智山だけのようです。2・3時間休憩なしで進んでいますが、今年の110kmウォークの目標が、なるべく休憩をとらずに行きたいと思っていたので、これはこれでいい練習になります。

15:10 牛切山 到着
f0036700_18403071.jpg

ヘロヘロです。っが前回の縦走より2時間早く到着です。
三人に引っ張られ、なかなか好タイム。それと意外と体の疲れがありません。去年からの歩きで体力ついたのでしょう。
でも、感傷に浸っている時間はありません。私はここがゴールで後は車(香原駅)まで行けばよいですが、三人衆は香春岳を撃破するそうです。
私に付き合っていては暗くなってしましますので、五徳越峠目指して早々に出発です。
私はすでに達成感いっぱいで、クールダンウ感満載で歩きます。
っがここでも、三人衆は峠で待っててくれてます。大変申し訳なかったです。

16:00 五徳越峠 到着
三人と懇情の別れをして、舗装道路をテクテク歩きます。(本当は三の岳・二の岳に行きたかったな笑)

17:30 香原駅 到着 駅周辺はそれほど寒くありません
f0036700_18413652.jpg

後は三人衆を待ちます。予想では19:00ぐらいに到着と予想したんですが、18:20には到着してきました。さすが私がいないとすごいペースですね。
「Ho氏」「エロビス氏」「HD氏」ご苦労さまでした。
三人衆にはペースが会わずご迷惑おかけいたしました。

でも私的にはいい練習になりました。ソロで歩くとどうしても追い込めなく、妥協をしてしまう部分がでてきてしまいますが、今回付いていかねかればいけいいのでペースをあげて歩くことができました。
それと、ロングを長時間を歩くことができ、いい成果がえられました。

4月26・27日糸島山都110kmウォークに参加することになっている。
あと2ヶ月ちょっと、これから山・ロードで練習してがんばろう
[PR]
by k1966k | 2013-02-15 18:58