猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

100kmウォークへの道③

行橋~別府100kmウォークまで2週間とせまってきました
だんだんテンションアップしてきましたが、不安と緊張もアップです

しかし「100km」の長丁場、初参加でどんなコースかもわからないし
歩く時間の半分は、闇夜のなかのコースで状況を把握してないと、ペース配分も、
イメージも掴みにくく、コンビニとかもどのくらいあるのかも把握おきたい

とゆうことで、練習を兼ねて試走に行ってみることにした
一回ですべて歩くと、本番当日の苦しさの楽しみがなくなるので、前半・後半に分けて行うことに

前半 9月9日 朝3時に自宅を出発し宇佐駅へ
宇佐駅は、本番では「CP2」ポイントに近く スタートから60km
f0036700_12124767.jpg

5:22発 5:53行橋着のソニックで移動
f0036700_12132162.jpg

行橋駅に着いたら、明るくなってきました
でも、ここでまず問題発生、100kmのコースのルートの下調べはしてきたいたのですが、
スタート地点の、正八幡宮の場所がわからない(~_~;)
スマートフォンの地図とGPS頼りに何とか八幡宮に到着(この先が心配だな)
f0036700_1213355.jpg

静かな境内です。安全を祈願して、6:10スタート
当日は「自虐・ナルシスト」の方々でいっぱいなんでしょうね
f0036700_12133754.jpg

少し狭い通りを抜けて、今川河川敷の歩道を歩きます
日がさしてきました。この日は曇っていて、ゲリラ雷雨が心配です
f0036700_12131734.jpg

おォお、これが沈下橋ですな。当日は結構混雑するみたいですが・・・
f0036700_12135179.jpg

沓尾地区がみえてきました
港(海)のにおいがしてきます
f0036700_12133262.jpg

第一トイレポイント沓尾漁港のトイレです
スタートから6.4km。ここまで1時間くらいでこれればまずまずですかね
f0036700_1214410.jpg

港街にはこうゆう「猫」が似合います
他にもいっぱい野良猫いました
f0036700_12134420.jpg

沓尾漁港を抜けると、まだ工事中ですが当日は通行できる新しい道を行きます
f0036700_12141999.jpg

海がきらきら 綺麗に輝いてます
f0036700_1214654.jpg

長井浜へ左折します
f0036700_12143911.jpg

第二トイレポイント「ここのえ牧場」の奥のトイレが使えるようです
f0036700_12141830.jpg

またまた、おォおーて感じので、「長井浜」の砂浜を歩きます
やわらかくて歩きずらいかと思ったんですが、波打ち際は、締まっていて
それほど歩きづらくなかったです。ただ砂がくつに入るのは気を付けないと
f0036700_12145053.jpg

スタートから13km ちょっとかわった公園?を発見
公園の名前は忘れましたが、なにやら戦時中に飛行機を隠した場所とのこと
f0036700_12143188.jpg

8:20ですがちょっと休憩 朝早かったのでお腹すいてきました
いつもの「おにぎり」をいただきます
f0036700_12144877.jpg

稲童公園のトイレポイント
さすがにはじめてのコースなので、ここまでにすでに3回ほど道間違いしました
そのたびにスマホの「山旅ロガー」に助けられました
f0036700_1215561.jpg

8:50 築城公園に到着です
100円で飲み物は買えるポイント(安いから大人買いするかな)
f0036700_12152233.jpg

おっと、はじめての「コンビニ」通過です(進行方向逆からの撮影)
ここまでコンビニありませんので、ここではじめて調達できます
f0036700_121531.jpg

9:40 浜の宮大橋(給水所)がみえてきました。20km地点です
f0036700_1215385.jpg

そのあとは、国道10号線を淡々と進んでいきます
っで、これまたおォおーこれかって感じの「貝汁」屋さんです
f0036700_12152146.jpg

ガリガリ君いただきます
この日はまだまだ熱く、コンビニで休憩
f0036700_1216129.jpg

13:05 第一CP 中津駅36.1kmに到着です
f0036700_12155329.jpg

駅通過してしばらく行くと、同じような恰好をした集団が向こうからきます
最初はい一人二人だったんですが、そのうち4・5人の集団できます
たぶん「同じ穴の貉」なんでしょうが、なんせ逆から来るので私がコース間違ってる?
たまらず声をかけてみたら、「宇佐から行橋まで70人ぐらいで練習とのこと」
そのなかに、いつも情報収集で見ているブログの方もいたりして
お互いにあいさつして、元気いただいて進みます


TOTO中津工場通過
当日はトイレポイントのようです。利用しようと思ってます
f0036700_12162862.jpg

二本目の、ガリガリ君 いただきます
f0036700_1216998.jpg

国道の日陰のない中、31℃は応えます
f0036700_12164275.jpg

途中「宇佐神宮」通過したりしたんですが、写真撮影する余裕なくて
ヘロヘロで「宇佐駅」到着です。18:10 60kmのウォーキングでした
12時間かかりましたが、道に迷ったりこの暑さの中ではまーまでしょう
本番は11時間30分目標です
f0036700_12162422.jpg


後半は9月15日 宇佐駅~別府 40km
生まれてはじめて「別府駅」にきました
こんな方にお見送りされて出発です(誰これ?)
f0036700_12165778.jpg

別府6:48発 宇佐駅7:17 ソニックで移動です
f0036700_12163869.jpg

今日はロンリーじゃなくて、いつもの相方「Ho氏」と一緒です
準備整えて、7:30出発です
f0036700_1217135.jpg

第二CP 到着です
当日は「ここからが本番」とゆうことで、この先からが本当に辛いらしです
今日は前半がない分楽ですが、その分気合いをいれて進みます
f0036700_12165487.jpg

立石峠前の最後のコンビニです。この先82.7kmまでありません(調達はここで)
そして、この先からしばらく「右側走行」になります
f0036700_12171372.jpg

なだらかな上りを進んでいきます
当日は、たぶん真夜中なので、周りの状況を確認しながら進みます
f0036700_12174811.jpg

立石峠通過です。
この日は全然問題なくすすめましたが、
本番当日はダメージある体で越えなければいけません(どうなることやら)
f0036700_12172813.jpg

この日も暑く。26℃あります
f0036700_1218255.jpg

さあいよいよ「七曲り峠」に入ります(自販機を左折)
杖が借りられるようですが、自分のポールを持参か考え中です
f0036700_12183446.jpg

上りですでに「バテバテ」です。顔が歪んでます(ぼかす必要なし)
f0036700_12175970.jpg

さすが上り番長「Ho氏」峠まで一気に上がっていきます
f0036700_12183779.jpg

あとは下りのみ
この下りが結構くせもので、ここまでのダメージが足にくるので注意が必要です
10号線 合流
f0036700_12191270.jpg

しばらくは「10号線」をたらたら歩きます
キロポストを参考にしながら、6km/hをキープしながら進みます
f0036700_12294329.jpg

いよいよ「赤松峠」に向かいます
上りの途中にハーモーニランド」が見えてきました
なんだか気合いの入らない情景ですがHo氏は子供と来たことあるとのこと
オレも一回きてみるかな(笑)
f0036700_1229596.jpg

赤松峠通過
この後の下りで、別府湾が見えてきました
当日、このあたりで日の出となるのでしょうか?(希望)
f0036700_1230010.jpg

12:10 第三CP「Coco」ストア到着 スタートから86.8km(この日は26km)
得意のガリガリ君を食べて、トイレを済まして出発
f0036700_12301611.jpg

別府湾を巻くように、時には7km/hのスピードで進んで行きます

この日はまだ35kmしか歩いてませんから、まだまだ余裕の表情ですね
残り5km橋の上です
f0036700_12301873.jpg

14:50 的ヶ浜 到着(この日は40km歩行)
無事に到着。本番当日はこんな余裕じゃゴールできないでしょうが
なんとか気力で完歩したいなーと
f0036700_12303386.jpg

全コースの試走が終わりコースの状況は何となく把握できました
後、心配なことは、
  ・当日の天候(こればっかりはしょうがな)
  ・眠気対策(珉珉打破頼み)
  ・けが・捻挫(自己責任かな)
とうことで、心配したらきりがないので、思いっきり苦しんで、辛いこと楽しむかな003.gif
[PR]
by k1966k | 2012-09-23 15:57 | つぶやき