猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

九重連山堪能①

9月10・11日 九重連山を満喫してきました

先週の「暇」な時間の、反動ではありませんが、
夏休みに、「坊がつる」にてテント泊したんですが、
「久住・中岳」(九州本土で一番高い山)に登ってないことが、心残りで
それで、台風13号の動きをきにしつつ、直前まで迷ったんですが、
九重連山の制覇すべく、またまたテント持ち込んで出かけてみた

10日8時 自宅を出発
この時点では、福岡では台風の影響はほとんど無く、快調の高速を走り
九重連山が見えてきたら、雲(ガス)の全体が覆われていて、ちょっと心配

10時 「長者原」駐車場に到着(忘れ物もなく順調)
今回は、前回よりの計画であった「牧の戸峠」より「久住山」に向かうため
バスにて移動 乗客は私一人(台風のせいですかね)
f0036700_1614359.jpg

ルートは、牧の戸峠→西千里浜→久住山→白口岳→坊がつるに向かう王道ルート
まだ体が慣てない時に、20Kg以上の荷物をしょっている状態で
このコンクリートの登りは一番きついかったですね
f0036700_16141269.jpg

そして沓掛山到着 体はだいぶ慣れてきました
f0036700_16141966.jpg

っで、久住方面 ガスってます
でも 初めて見る景色で、まだほんの入り口なんですけど、
うわさどうりのいい景色です(アルプス的ってゆうんですかね)
f0036700_16142686.jpg

扇ケ鼻との分岐地点到着
ここまでの間が霧雨みたいのがあり、合羽着ちゃいました
相変わらずの「ガス」で景色は見えません
f0036700_16143465.jpg

っが、時々さっとガスは晴れる瞬間があり、星生山が見えて「おーーー」って感じ
f0036700_16144211.jpg

っで、避難小屋が見えてきました
このころになると、天気も回復してきて、九重連山の全体像がわかってきた
f0036700_16145134.jpg

ここが、「久住わかれ」ですね フムフムって感じです
観光旅行でもそうですが、事前に調べ過ぎると、到着した時に
感動よりも確認作業みたいな感じになってきてます
f0036700_1615210.jpg

昼過ぎになり、お腹もすいてきたので、小さい岩に腰掛「おにぎり」
いつもの写真撮るのわすれて、撮ったんですが、なんか後ろの山に形が似てません?
f0036700_1615973.jpg

13:00 久住山 到着
f0036700_16151669.jpg

ガスが晴れた瞬間少しだけ、雄大な景色が見えた
(山ガール撮影したんじゃありませんから・・・)
f0036700_16152549.jpg

こちらは、「天狗ケ城」と「中岳」
f0036700_16155054.jpg

あんまり花興味ないんですが、綺麗だったものでパシャリ
f0036700_16155869.jpg

稲星山 到着
f0036700_1616583.jpg

途中 ガスったり、晴れたりして、白口岳に到着
先を歩いていた一行にここで追いつき、少し談笑してみる
法華院に泊まるのかと思ったが、鉾立峠から右へ行くとのこと
なら、私とルートが違うので、先に行かせてもらうことにした
f0036700_16161229.jpg

ここからは、急勾配の下りで、苦労しながら降りる
でも、ガスの間から「坊がつる」みえてピッチもあがる
f0036700_16162165.jpg

15:30 鉾立峠 到着
でも、この「鉾」には、「鉾峠」って書いてあってどっちが正解なんでしょう?
f0036700_16162829.jpg

16:00 法華院前通過
f0036700_16163486.jpg

テントを設営して、早速「温泉」
今日は9月10日で「くじゅうの日」ってことで、入浴料タダ
知らずに来たんですが「ラッキー」

でも、皆さん知ってらしゃるようで、凄い人で芋洗い状態
一回目は何とか入り、二回目入ろうとしたら、入るスペースが無い、あえなく離脱
温泉より楽しみの「ビール」がある 乾杯!
f0036700_16164157.jpg

良い心地でテントに戻り、今宵の宴
f0036700_16164928.jpg

ただいまの温度「17℃」 すこし肌寒い
f0036700_16165656.jpg

いろんな会の、オフ会があっちこっちで行われているようで
宴の歓喜の声が、夜遅くまで響いていた

しばらくすると、今度はあちこちから、野獣の声が聞こえてくる
多分、自分が一番大な野獣の声だったりして!

この日は、中秋の名月の2日前の月
まるで、昼間のような明るい夜
テントに写るススキの影がユラユラ
それを、見ながら眠るそんな夜でした
 
[PR]
by k1966k | 2011-09-14 16:44 | 山歩き