猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

雷山~井原山 雪山縦走

いよいよ寒くなり、イルミネーション輝く街にも、雪がちらほら舞ってきた
ということは、山頂は「雪」が積もっているかも!009.gif

12月18日 念願の雪を見に出かけてみた
場所は、近郊で一番雪が積もっていそうな、「雷山」
なにしろ、スキー場があったくらいだから期待できそう
コースは、12/4に出かけた時のコースの逆周り「雷山~井原山」縦走
でも、雪山の単独行動では、非常にリスクがあるので、
少しでも無理を感じることがあったら、即エスケープするつもりで出かけた

10:10 如千寺下 駐車場から出発(全然雪無し、大丈夫かな不安)
少し遅いのは「グッデイ」でこの為の買い物したんです
何を買ったかは、後のお楽しみです
f0036700_14591449.jpg

駐車場近くの、民家の番犬が、お見送りしてくれる
今日は、クッキーがないから、何もあげれなかった
f0036700_1459421.jpg

10:35 清賀の滝 到着
まだ全然「雪」の気配さえ感じられない
f0036700_14595932.jpg

11:05 上宮 到着
手前が白くなっているように、ちらほら雪の気配がするが、まだまだって感じ
途中、下山してきた方に「雪ありましたか?」たずねたら
「5・6cmくらいありましたよ。でも先にいけないから帰ってきた」とのこと
少ないが、在りそうでる。わくわくして、急いで登る
f0036700_158644.jpg

11:35 雷山 到着
待望の「雪」ご対面 なんだか単純にうれしかった(笑)
確かに、量は少なめ
f0036700_1501380.jpg

で、世の中には同じような考えの方が、大勢いらしゃるようで
普段、この時期あんまり人影がないんですが
ごらんのように、すでに20人ぐらいの方がいる(写ってない後ろにもいます)
みなさん、好きですねー!
f0036700_1505228.jpg

こちらは、縦走路方面の山肌、雪はありそう
井原山から来た方に、行けるか聞くと
「普通に大丈夫とのこと」、縦走路へ向けて出発
f0036700_1511750.jpg

秋に縦走した時、景色が非常にすばらしく、
絶対、雪の季節に来たいと思わせてくれた、山肌もごらんのとうり
それほど雪の量は多くなく、普通に歩ける(このあたりは・・・)
f0036700_1513452.jpg

でも、だんだん深くなってきた
しかも、それほど気温が低くないので、溶けはじめていて、ぬかるんでいる
f0036700_1514932.jpg

最初のピークにて、しばし休憩(座ることはできない)
いつでも、どこでも食事は「おにぎり」、冷たいがそれでも美味しい
f0036700_1521973.jpg

で、ここで秘密兵器「長靴」に履き替える(しかも防寒仕様)
予想したとうり、雪がとけて道はぬかるんでました
登山靴は、雪と泥交じりこうゆう状態では、中に水が浸透くるでしょう
どんなに汚れても、平気で歩けるこいつが一番でしょう

私の目標としている、東北地方の「またぎ」の方たちは、
いつでも、雪山でも、「長靴」らしいのです。真似てみました
ただ、足の裏ができてないと、ダイレクトに地面の感触伝わってダメージ受けますけど
f0036700_15131167.jpg

休憩後、しばらく行くと笹の原へとついた
笹が雪の重みで、道をふさいでいて、ルートがわかりずらい
これがもし、もっと雪がおおくて真っ白なら、なおさらわかりずらいのでしょう
そうゆうのが、雪山が危険の1つでもあるんでしょうね
しかも、雪が付いていて、ぬれて冷たいし
f0036700_1523782.jpg

12:55 井原山 到着
このあたりが、一番雪の量多かったかな
f0036700_1525022.jpg

こちらは、脊振山方面 向こうの雪の状況はどうなんかな・・・
縦走路でも、20人以上の方にすれちがった
みなさん、ほんと「雪」待ちどうしかったんでしょうね
f0036700_1531330.jpg

なんとこんな日に、「登山犬」発見
童謡のような光景、♪「犬は喜び。山駆け回り・・・」って感じ
f0036700_153243.jpg

私に、何かおねだりしにきました
かわいく、「鼻」に雪乗っけてます(冷たくないのかな?)
f0036700_1532449.jpg

気温3℃ 風が無いので、それほど寒くない
f0036700_1533758.jpg

早々に下山
縦走路から、キトク橋への分岐地点
f0036700_1534871.jpg

このあたりも、晩秋の頃は非常にすばらしい情景でしたが、
ごらんのような感じ、もう少し雪がいっぱいあるとよかった
f0036700_154560.jpg

急斜面を下って、今日はこのまま、アンノ滝をすぎる
f0036700_1541838.jpg

14:00 林道の登山口 到着
中腹の歩道で帰る為、キトク橋の方に下らないで、左側の舗装道路に進む
f0036700_1543116.jpg

3:20 戻ってきたよ「ワンコウ」
行きがけに、お菓子あげなかったからか、愛想がよくない
f0036700_1544287.jpg

無事、駐車場に戻ってこれました
期待したより、雪の量が少なかったな~
でも、これ以上多いと危ないし・・・(微妙)
まだシーズン始まったばかりだし、次回に期待だー045.gif
[PR]
by k1966k | 2010-12-22 16:41 | 山歩き