猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

雷山~脊振山 縦走

11月7日 5:00 携帯の目覚ましで起きる
寝袋から起きて床に足をつて、しっかり力を入れる
大丈夫!昨日の疲れはそれほど無い
小屋の外に出てみる まだ暗い 星空が綺麗
ってことは、天気は良さそうだ

バーナーでお湯沸かし、コーヒーを飲む頃には、気合も入ってきた
縦走路を戻って「ハリヤ・ポッター」を迎えにいこう
そうきめたら、なぜか?楽しくなってきた058.gif
初めての「脊振山系西東縦走」である しかも目的がある

そうそうに「インスタントラーメン」と「御飯」の朝食を済ませて準備

6:45 小屋を綺麗にしてお礼をいって出発
できるなら雷山山頂で御来光を拝みたい
f0036700_14284937.jpg

7:15 雷山山頂 到着
朝一番からの直上りはきつい 朝日が真横から差している
御来光には、間に合わなかった
f0036700_14301860.jpg

太陽がまぶしい いい天気になりそうだ
f0036700_14303158.jpg

尾根ずたいの縦走路を進む
1つ目のピークより雷山方向を振り返る
しかし、笹に朝露があり、下半身びしょ濡れである しかも冷たい
f0036700_14303752.jpg

8:25 井原山 到着
当然 誰もいない 日が少しだけ高くなってきた
f0036700_1430466.jpg

雷山方面 朝日を浴びて「茜色」である
自分の影もまだ長い
f0036700_14305656.jpg

気温8℃ そこまで寒くはないがやはり濡れたところは冷たい
早々、下だけどもレインウエアー着ればよかたんでしょうが・・・
f0036700_1431636.jpg

9:45 三瀬峠 到着 
井原山からはずーうっと下りである
途中、中年女性2人に合う
「早いですね」って声かけられたが。そちらこそ早いとおもったが・・・

濡れた身だりをととのえて 10:00出発
f0036700_14311427.jpg

10:20 三瀬山 到着
今日の行程で、三瀬峠から金山のあたりが一番きついと思っている
逆で歩いているときには、下りで楽な区間である
とゆうことは、一番きつい区間とゆうことである
f0036700_14311964.jpg

11:40 金山 到着
やはりきつかった 最後の30分ぐらいの上りは「ヒーコラ・ヒーコラ」状態
標準タイムよりだいぶかかっている 11時過ぎには着きたかったのだが
お腹がすいてきたが、今回急に泊まりの予定にして出たのでに
食料があんまりなく、「おにぎり」なし 
菓子パンとソーセージの昼食を済ませる
f0036700_14312729.jpg

12:00 金山 出発
これからの縦走路は、樹林帯がしばらく続き、逆光の紅葉がまぶしい
f0036700_14313634.jpg

稜線の、見晴らしのいい場所からの眺め
大分・熊本などの、もっと雄大な紅葉に比べたら少ないが
脊振山系の紅葉もすてたもんじゃないですな
f0036700_14314367.jpg

これからすすむ「脊振山」が見えてきた
f0036700_14315341.jpg

13:50 「鬼ケ鼻岩」の下を望む
先週より綺麗に色着いている
f0036700_14315828.jpg

14:10 椎原峠 ようやく到着
ここまで来ると、なんだか先が見えてきた

今日は天気が良いせいか、人も多くていろんな人にも合う
ジャッケトと普通のスラックスにスニーカーとゆういでたちで
トートーバック下げてきた中年の男の人にはビックリ!でした
f0036700_1432676.jpg

ここからは、ピークも無く 平坦な縦走路をゆっくり秋を堪能

舗装道路にでるところにある「気象庁」のレーダーに寄ってみた
いままで寄ったことがなかったので、どんなんか気にはなっていた
f0036700_14321573.jpg

ここからの眺めもよい 脊振山より良いのではないでしょうか
歩いてきた、「金山」方面
f0036700_14322073.jpg

西日を浴びて茜色の山肌に浮かぶ、グリーンのレーダードーム
f0036700_14323167.jpg

15:40 「ハリア・ポッター」が待つ駐車場に到着
だいぶ日がかげってきて影も長くなってきた
本来なら、脊振山頂のお宮へ、お礼の参拝したいところだが、
駐車場からも少し登る 失礼してここから手を合わして合掌
f0036700_14323762.jpg

なんとか、無事につきました
感じは、最後の椎原からの縦走路にピークがなく
復路のほうがやさしいと感じましたが
タイム的に帰りのほうが1時間ぐらい多くかかっている
疲れた体と、気象庁レーダーの立ち寄り考えるとこんなもんですかね

それと、往復すると、行きの時きつい難所だと思うところが
帰りではそうでもなく、逆に行きがきつくなくても帰りきつい場所があったりして
そう考えると、往復のピストン縦走のそんなに悪くなかったりして・・001.gif

これくらいの体力あったら、本格的な「大分」「熊本」等の
ちゃんとした山も歩けるかな~?
でも、寒くなってくるから、来春から挑戦だー017.gif
[PR]
by k1966k | 2010-11-12 16:03 | 山歩き