猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

若杉山~三郡山~宝満山 縦走

福岡の西方の背振山系は、一通りの歩いてみたので
今日は、東方の三郡山系まで贅沢に、電車を使って遠征してみた
この日は(10/16)すごく天気もよくなりそうで、最高の「遍路」日和になりそう
今回は、篠栗遍路を少し歩きますから、遍路の気分を思い出しながらの歩き001.gif
f0036700_145929.jpg

6:29博多発6:54城戸南蔵院前駅着
こんな立派な駅なのに、無人駅なのか?誰もいない
f0036700_1502721.jpg

7:00 ちょっと用足しをすませ、少し身軽になって出発
駅前の看板、ちょっと「お遍路さん」気分がでます
この次はきちんとお遍路で廻ろうかな
f0036700_1581328.jpg

12~13年前に、若杉山まで歩いてことがあったので、
ルート等の事前調べをしてきていなかったが、
不思議なもので、ちゃんと覚えているもんですね
迷わず、歩いていけます

早速発見!この赤い看板、8月を思い出します
f0036700_1592810.jpg

途中の札番所 ちょっと名前はわからないが
きちんと「本堂」と「大師堂」がある
プチ遍路道って感じです
f0036700_15184547.jpg
f0036700_15185768.jpg

途中「荒田高原」を抜け「夫婦杉」をみて進みます
f0036700_15211732.jpg

荒田高原には宿泊施設があり、泊まりのお遍路さんいるようです

で、若杉山頂手前で白装束のお遍路さん遭遇
20人ぐらいんの団体さんで、当然御老人ばかりで歩みが遅い
細い登山道を、声をかけて先に行かせていただく

8:30 若杉山へ到着
f0036700_15214281.jpg

8:35 若杉ケ鼻 到着
初めて来たが、天気も良く景色がすばらしい
これから縦走する山系が良く見渡せる058.gif
f0036700_15215199.jpg

9:00 ショウケ峠前の「小屋」
少し期待していたのだが、雷山の小屋と違い、
荒れて、汚く、ちょっと泊まるには・・・と思った
f0036700_1522495.jpg

ショウケ峠の橋
土がだいぶ体積していて、専門家からみて構造計算大丈夫なの?思ってしまう
そう考えると、おそろしく、石橋ならぬ、コンクリート橋叩いて渡ってしまった
f0036700_15221386.jpg

ショウケ峠の橋の上から
向こうには「福岡市内」が良くみえる
f0036700_15222095.jpg

9:15 鬼岩谷の鼻 到着
振り返ってみると、歩いてきた道のりが確認できる

絶景をおかずに少し腹ごしらえ、もってきた「梅おにぎり」パクリ
山歩きには、自分で塩をいっぱい降った特大おにぎりが一番いい
f0036700_15222866.jpg

9:35 鬼岩谷山頂 到着
眺望悪し 早々に出発
f0036700_15223748.jpg

9:50 砥石山 到着
ここも眺望悪し 早々に出発
f0036700_15224512.jpg

10:00 前砥石山 到着
ここは少し開けていて、少し眺望が望めた
リュックをおろし少し休憩
最近お気に入りの行動食「ドライフルーツ」を頂く
バナナ・パイン・プルーンのオリジナルミックスだが、山で食べると旨いです
f0036700_15225741.jpg

10:50 そろそろ見えてきました「三群山」電波群
ここまでの道は、樹林帯の中を歩き、すごく気持ちのいい稜線でした
公園の遊歩道みたいな感じでした
多少のピークはありましたが、いっきに上るといっきに越せるって感じ
背振山系の山が、荒々しく男性的だなーっと思うと
三郡山系は、女性的なやさしさがあるよう感じかなと思ったりして
f0036700_1523665.jpg

10:55 三郡山 到着
f0036700_15231325.jpg

福岡市内を望む
ここも電波関係の建物が乱立して、味気ないが、福岡近郊の山は似たような状態ですな
f0036700_15232129.jpg

さらに味気なさが感じるのがこの道
もうすこし考えてくださいよって言いたい022.gif
しかも、若杉山方面から来ると表示が少なく
迷いながら、何人かに道を聞きき、ようやく「宝満山」方向へ進む
f0036700_15233137.jpg

11:15 頭巾山(ときんやま) 到着
てっきり「ずきん」かと思ったんですが、「ときん」とよむらしい
本道からすこしそれますが、折角きたので寄ってみた
眺望悪し、寄る意味あんまりなかった
f0036700_15233833.jpg

季節は「秋」なんですね
途中の山道の落ち葉 本当は綺麗だったんですが
腕が悪いのか、カメラわるいのか、上手に表現できてません
f0036700_15234418.jpg

11:35 長崎鼻 到着 少し眺望よし
何故に長崎鼻? 鹿児島にも長崎鼻あるけど、何か関係あると?
f0036700_15235394.jpg

11:40 仏頂山 到着 眺望悪し
その昔はこの頂が宝満山の頂上?ってプチ情報聞いたけどほんと?
f0036700_1524065.jpg

11:50 裏の岩(本当の名前知りません)到着
一生懸命練習してた がんばれ
f0036700_1524988.jpg

12:00ジャスト 宝満山 到着
さすがに土曜日の、この時期のこの天気 天神なみの人
13年ぶりかな?来たの?なんかちょっと様子が変わっているような
f0036700_15241615.jpg

最近はやりの「山ガール」けっこう居ましたけど
いっぱい人いたんで、ゆっくりもできず早々に出発

なんで「100段がんぎ」?
そんな意味考えながら、飛ぶように降りていきます
さすがに下りは「ひざ」にこたえる
f0036700_1524215.jpg

13::00 かまど神社 到着
紅葉はまだまだ青く、これから色ずくんでしょうね
f0036700_17121828.jpg

途中から宝満山を振り返る
少し時間がまだ早く、歩き足りないようなきがして015.gif
このまま、自宅まで歩こうかって思ったけど・・・ 
違う楽しみ思いついた!
f0036700_15243094.jpg

大宰府天満宮の参道を歩く 観光客いっぱい
さすがに山から下りてきたら場違いな風体
f0036700_15244113.jpg

13:30 大宰府駅到着
普通でしたら「梅ケ餅」ってとこでしょうが、
私は「ダンゴ」より「酒」 楽しみ「ビール」プシュ
f0036700_15245055.jpg

この後は、いい気分で電車で自宅までGO

さすがに福岡で一番メジャーな山
登山とゆうよりは、レジャー的な山なんでしょうね
家族・カップル・小犬・・散歩風 いろんな方々がいました
縦走も、要所要所にポイントあって、アッとゆう間に終わったって感じでした
やっぱり、背振山系でしばらく鍛えるかな047.gif

追伸
 昨日「100段がんぎ」を上から降りてきたのだが
上りの足ごたえはどんな感じかな?っと思い
翌日(10/17)こんどはかまど神社から宝満山まで登ってみた
今日は車で近くまで行く
f0036700_15245677.jpg

12:00 出発
さすがに日曜日
幼稚園の遠足?200名と遭遇
ペースは上がらないが、無邪気な元気をもらいなが歩く
f0036700_1525431.jpg

13:10頂上 到着
単調な上りでいい運動になりました
f0036700_1525129.jpg

それともう1つの目的
頂上の下のキャンプ場の様子はどんなんかな?
ここもいっぱい人がいて、いろんな楽しみかたしてる人がいました
f0036700_15252135.jpg

早々に引き上げて「100段がんぎ」またまた飛ぶよう降りる
14:00 車着
早く帰って「日本オープン」みながらビール飲おっと068.gif
[PR]
by k1966k | 2010-10-18 17:43 | 山歩き