猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

雷山~十坊山 縦走

先週 雨で羽金山に行けなかったので再度挑戦
明日は天気回復するとの予報を信じ
雷山の小屋で一泊するのも楽しみに、小雨が降る中出かけてみた

前原駅よりコミューティーバスで千如寺下の駐車場までワープ
紅葉で有名なお寺ですが、この時期少しはやいようでまだ色着いていなかった
f0036700_15585162.jpg

13:30分出発し清賀滝に到着
ますます雲行き怪しくなり、森の中では気が付くにくいが
霧雨みたいのが、ポツポツきている
f0036700_1558587.jpg

14:40 上宮到着
すっかり雨になちゃいました
予想していたとはいえ、つよく降ってきました
小川のようになった登山道で、靴ぐちょぐちょです
f0036700_1559882.jpg

15:20 雷山到着
この時点では雨小ぶりになっていていたんですが
なんせこの天気、まるで「ホアイトアウト」状態
周り何にも見えません
ましてや、誰もいない(あたりまえか・・・)
f0036700_15591673.jpg

16:00小屋 到着
早速、暖炉に「火」を入れ、濡れたものを乾かす
そして、お楽しみの「ビール」で一人乾杯
前日から凍らせておいたおかげで、結構冷えてます
うま~いって大きな一人ごとをいって一気に飲み干す
f0036700_15592515.jpg

外はごらんのとうりガスがかかっていて、雨もパラパラ降っている
f0036700_1559352.jpg

っで、二本目へのビールに進むころにはお腹もすいてきました
こんなところで頂くお肉は、安い肉なんでけど格別上手い
この後、焼酎へとすすむころには
炎のせいか、酔いのせいか、心地よい夜を過ごしました
f0036700_15594595.jpg

10/10昔は体育の日
6:30小屋出発 居心地のいい場所を提供していただいたことに感謝し綺麗に掃除
「薪」を使ってしまったので、今度は自分が一山抱えて持ってきよう心に決めての出発
f0036700_1559533.jpg

昨日の雨のせいか、だいぶ足元がすべりやすくなっており、慎重に下りる
7:20長野峠から「羽金山」への登山口
ここからがコースがわかりにくいとのこと、気合を入れなおし出発
f0036700_160115.jpg

多分ここが、599mのピークとおもわれる
いろいろ情報では、一番わかりにくいポイントと思っていたが
ここまでの道のりは、わかりにくくはなかった
踏み後もしっかりしていて、テープも要所要所ありわかりやすかった
f0036700_1602726.jpg

途中にはこんなポールもあり全然迷わず「羽金山」までいけた
f0036700_1603523.jpg

8:50電波塔のフェンス到着
この手前の登りは、結構な時間がかかる登りで
しかも、すべりやすく足の力のかけようでは、余計すべってしまい
変な疲れかたをしました
f0036700_160454.jpg

ぐるーっとフェンス沿いに歩き正面の入り口へ
入り口のインターホンで連絡して、中に入れてもらい三角点に到着

あいにくのガスで周りの景色も、電波塔も残念ながら見えず
ただ、うわさの記帳はきちんとしてきました
f0036700_1605381.jpg

9:20出発 すこし小腹がすいたので「おにぎり」で腹ごしらえ
しかし、しばらくいると風があり、汗をかいた体が冷たくなり寒くなってきた
そうそうに準備して出発
f0036700_161413.jpg

9:35 874m「河童山」到着
眺望良好って書いてあったんですが、だまされたーって感じ
ぜんぜん眺望利かないし、草ぼうぼうでした
f0036700_1611235.jpg

11:05 荒川峠 到着
ここまでの道はわかりにくかった
迷うほどのことはないと思うが、踏み後がわかりにくい所が何ヶ所かあり
途中で伐採してある場所とかは、テープも一緒になくなってたりして
何回か立ち止まって、確認しないといけないような場所があった
でも、集中して意識して歩けばそこまで難しくないように感じた009.gif
f0036700_1612140.jpg

12:30 女岳 到着
途中、今回初の登山者とすれ違った
しかも、50l~60lぐらいの大きなザックしょってました
すごく険しい顔して歩いていらしゃって、どうして?そんな大きなザックを?
声かけずらかったです
なんか、難しい山のトレーニングで負荷かけていらしゃるのか
連休なので、背振山系縦走されるのかと・・・!
f0036700_1612987.jpg

12:50 って、いろんなこと考えながら「荒谷峠」到着
普通地図どうりですと、縦走路を行くでしょうが
ここまでだいぶ歩き、すこし疲れがでてきたので、林道(舗装)路の
ルートを行くことにした
f0036700_1613746.jpg

途中、少し色着いた木を発見
林道をすすんで行き、途中から登山道へ
f0036700_1614587.jpg

13:45 「浮岳」 到着
登山道入り口から20分ぐらい ちょっと得した気分
頂上からの眺めを堪能したかったんですが、スズメハチに威嚇されてそうそうに立ち去る
f0036700_1655145.jpg

正直な話、ここからの下りはあまり覚えていない
「ジッメ」っとした眺望の利かない道を、何も考えずに歩いた

ある意味「ハイ」な状態になっていたのかも知れません
疲れていたんでしょうが、疲労感はなく、妙な高揚感があったような

14:50 「白木峠」 到着
f0036700_1622331.jpg

そして、ハイな状態でいっきにのぼる
15:20 「十坊山」到着

10年前ぐらいに一回きたことことあるのだが、
その時と感じが変わっているような、もう少し開けていて
こんな木々大きくなく、草ぼうぼうでもなっかような・・・
f0036700_1623248.jpg

今日歩いてきた山々
ありがとうございました
これでやっと、背振山系がつながりました
f0036700_1623722.jpg

ここから、JR「福吉駅」まであるいていく
17:00ジャスト駅到着
17:02の電車がきて、切符も買わず(買えず)ビールも買えず飛び乗る
しかく、ここちよい疲労感と、達成感に酔いながらの帰路となった001.gif
[PR]
by k1966k | 2010-10-13 17:13 | 山歩き