猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

お遍路 発心の地 8日目1/2

朝7:00過ぎに「山茶花」を出発
一緒に宿泊していた三人はもう先に出た
今日は今回の遍路の最後の札番所
23番所「薬王寺」をめざす
海周りのコ-スをとろうと思っているので
23kmぐらいの予定

最初のうちはいつもどうりとぼとぼ歩き
早朝の里の田の景色を楽しみながら行く
30分ぐらい歩きだんだん足の調子が出る頃には
上りにさしかかる
2時間ぐらい行くとトンネルにさしかかる
中で車が通ると物凄い爆音
それが終わると、杖と鈴と足音の響き
この動と静の落胆さがなんとも不思議

由岐坂峠を越えると太平洋が見えだす
昨日まで辛かった下り坂もコツをつかんで快調に行く

今まで山中だったが、潮の香りに新鮮味を感じる
田井の浜の小屋にて、休憩
f0036700_15435523.jpg

目の前は太平洋
浜では、海水浴客が楽しそうにしている
自分の姿と心境と無縁の別世界のようである
それでも、同じ空間、時間に存在するのだから
なんとも表現しずら感覚

心に余裕が出てきたのか
ようやく自分らしい旅ができている
港街とか、磯、漁師さんの網、ゆったり眺めながら歩く
f0036700_15513894.jpg

すると、「お遍路さん」っとおばさんの呼ぶ声
「お昼ご飯はどうしたんですか?」
「遍路してる時はあんまり食べないんですよ」
って答える

汗でグッチャリの風体では何処も入りたくない
じゃこれをと出されのが、トマト
無農薬で自分で栽培したのを差し出される
即、頂く。おいしい
心に染み入ってくる味
素直に感謝の気持ちが出てくるのは
この遍路旅のおかげでしょう
f0036700_15453826.jpg

ここまで6時間ぐらい歩いた
さすがにへばりつつある
ペースがた落ちになる頃に
白い灯台(煩悩塊)近くに小屋発見
速攻、休憩
すると、歩きお遍路さんがきた
よく見ると、今日先に出た若い人
途中眠くなり適当な場所無く
トンネルの手前の草むらで二時間寝たらい
追い越しのだが、気が付かなかった
少し話しをして先に行ってしまった

23番札所「薬王寺」到着
この頃になると、お経も慣れてきて
他の一般の人がいようがかまわず、
音はずれな読経を唱える
f0036700_15505478.jpg

ここまでが、今回の区切り遍路の最終札番所である
さあ、今夜の寝ぐらはどうしようかな!
最終日なのでゆっくりお風呂に入って
荷物の整理とかもしたい

8月12日(木)
山茶花から23番札所「薬王寺」
遍路時間19.7km 時間7:00~18:00
[PR]
by k1966k | 2010-08-13 06:00 | お遍路