猫のように気ままに生きたい人間の日常生活


by 酒とゴルフと愛猫と

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

山歩き
つぶやき

ゴルフ
愛猫
お遍路

以前の記事

2016年 04月
2014年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
猫

画像一覧

春宵

「春宵一刻値千金」
本来は春のおぼろ月夜の詩なのですが 博多の街路樹の新緑と爽やかな香りを感じたら この詩を思い出してしまいました056.gif
f0036700_11264661.jpg

ツツジも例年より早く咲いてるようですが
まさに今、「薫風」て感じのいい季節です
f0036700_11265382.jpg

チュコ「確かに薫ってますな~」
f0036700_1127032.jpg

漢詩  春夜--蘇軾(そしょく)さん

春宵一刻値千金--------春宵一刻 値千金
花有清香月有陰--------花に清香有り 月に陰有り
歌管楼台声細細--------歌管楼台 声細細
鞦韆院落夜沈沈--------鞦韆院落(しゅうせんいんらく)夜沈沈


[訳]
春の夜は一瞬が大金に値するほど貴重である。
花には清らかな香りが漂い、月はおぼろで美しい。
楼台に響いていた歌声や管弦の音はにぎわいを終え、いまはか細く聞こえるばかり。
中庭にひっそりとブランコが下がり、静かに夜はふけていく。

                                    -ヤフー辞典より引用-
[PR]
by k1966k | 2009-04-18 10:30 | つぶやき